先代亜生旅シリーズ

亜生ちんの旅シリーズ…9回目の旅だじょ~☆

うふふ…随分とサボってましたが1年以上経って、再開してみました
カテゴリーも設置してみましたので、興味のある方はカテゴリーより検索して
以前の旅もお楽しみいただけたら…と思ってます。

亜生7歳の旅~生涯9回目の旅~

『三重県の旅~お泊まりは二見まつしんさん~』の巻

2006年11月16・17日の一泊二日

三重県の伊勢・二見へ行きました

Dscf1654jpg_1

2006年11月16日

車に乗ってどこ行くんだろう?

8時30分に家を出てお伊勢さんへと向かいます

Dscf1657jpg_1

亜生は眠そうにしているものの、

あんまりグッスリとは寝ませんよ

Dscf1659jpg_1

お昼前には、おかげ横丁に到着

Dscf1661jpg_1

ワンコに会う確率の多い場所です

人は…平日ですが、それなりに多く居ましたよ

Dscf1663jpg_1

案の定、途中で動かなくなる亜生ちん

いつもおっちゃんがお留守番で

亜生ちんにお付き合いして待っててくれたので

その間にお土産買いに走ってました(笑)

Dscf1664jpg_1 Dscf1665jpg_1

招き猫さんの前で記念写真heart04

お昼は貝新さんでお茶漬けいただきました

外のテーブル席で、亜生も大人しく座って待ってます

Dscf1666jpg_1

そして3時過ぎ、お宿のある二見へと到着

Dscf1670jpg_1

ここには有名な夫婦岩があるんです

でも、亜生ちんはそれとは反対方向にある

松並木が気に入ったようで…

Dscf1673jpg_1

しばらくはフラフラ…ボ~っと

Dscf1675jpg_1

それでも、しばらくしてから

夫婦岩の方へとお散歩に行くことが出来ました

Dscf1676jpg_1

声をかけてくれたお姉さんが気になるものの

なかなか進んでくれませんよsweat01

ホント…亜生ちんったら動かなかったのよねbearing

Dscf1678jpg_1

なんとか近くまで行く頃には、

人も少なくなってまして

Dscf1679jpg_1

すっかり暗くなっちゃってますよぉ

Dscf1680jpg_1

ふと振り返ると、お宿が見えてました

Dscf1681jpg_1

夕食がテーブルに並びます

一切食べ物に興味を示さなかった亜生ちん

豪華舟盛りにも無視ですわ…sweat02

Dscf1683jpg_1

この頃は、パグさんはみんなこんな感じで

大人しく食事するところを見ている犬種だと信じていました

(二代目が来て目からウロコ…でしたsweat01

Dscf1687jpg_1

おぉ…おっちゃんは貝類があまり得意な方ではないので

私のお腹に入ることになったサザエたち…delicious

Dscf1688jpg_1

すごい量だなぁ…と感心するおっちゃん

Dscf1689jpg_1

なんだか、忘れたけど手づかみしちゃってるしsweat01

料理の数々に感動して

なにやらテンション上がってる様子のワタシ

Dscf1690jpg_1

お布団を狙う亜生ちんと

阻止しようとする、ヤル気の無いおっちゃん

Dscf1693jpg_1

11月17日

翌朝、宿の前にある松並木をお散歩です

Dscf1695jpg_1

確か、誰にも会わなかったんだよなぁ

Dscf1696jpg_1

リードしてるとなかなか歩いてくれないので

はずしたまんまで、結局ずっと歩いてました

Dscf1698jpg_1

あぁ…懐かしいなぁ

こののんびりとしたお散歩スタイルshine

Dscf1699jpg_1

ちょっと元気に歩いてる亜生ちんheart04

Dscf1700jpg_1

ゆ~っくり、ゆっくり時間が流れます

Dscf1701jpg_1

向こうには夫婦岩がチラッと見えてます

Dscf1704jpg_1

何を考えていたんだろう?亜生ちん

Dscf1705jpg_1

イジワルしてそっと離れると

あわてて走ってきてました

この頃はまだ、視力が残っていたのかな

その姿が可愛くて…ごめんね亜生ちんcoldsweats01

Dscf1706jpg_1

色んな旅館の裏側を見ながらずっと歩いて

Dscf1707jpg_1

ちょっとした冒険もしながら

Dscf1708jpg_1

二人でいっぱい歩いたんだよねheart04

Dscf1713jpg_1

こんな風によく振り返ってくれてました

(あれ?二代目くんも最近よく振り返るなぁ)

Dscf1715jpg_1

決してワタシから遠くは離れたりしなかった亜生ちん

本当に本当に…weep

Dscf1716jpg_1

素敵な朝のお散歩デートでした

Dscf1718jpg_1_2 Dscf1720jpg_1

朝ご飯…本当になんで旅館のご飯はうまいかね?

食事中もやっぱり部屋をノーリードでうろつく亜生ちん

(二代目なら…と想像しただけで怖くなるわshock

Dscf1723jpg_1

そして、宿を出発して向かった先は

Dscf1726jpg_1

お気に入りのマコンデ美術館

(亜生は車でお留守番です)

Dscf1728jpg_1

木彫りの彫刻や染物・絵画が展示してあります

Dscf1729jpg_1

異彩を放つ彫刻の数々に圧倒されます

Dscf1739jpg_1

マスクも魅力的です

Dscf1741jpg_1

私の大好きな美術品です

Dscf1745jpg_1

ご機嫌な表情の今より若い私が居ます

Dscf1748jpg1

帰り、高速のサービスエリアで休憩中の亜生ちん

この頃はカートも無かったので

人目を避けるようにして

二人でぶらぶらしてました(笑)

Dscf1750jpg_1

ま…ほぼ動かないんですけどねsweat01

そして、二見の旅が楽しかったので

翌年の夏にも訪れます…scissors

それが、亜生ちん10回目の旅となりました

また、いつか紹介しますねshine

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

| | コメント (3)

亜生ちんの旅シリーズ…8回目の旅だじょ~☆

亜生7歳の旅~生涯8回目の旅~

『毎度お馴染み高山へ~お泊まりは弁天荘~』の巻

2006年4月2日・3日 

じぃちゃんばぁちゃんと、妹家族(パパ除く)で

岐阜の高山に行きました

私たちは、お馴染みの丹生川にある弁天荘へお泊り

他は高山の古い町並み近くにあるお宿へ…

Dscf0839jpg_1_2

この日は、妹家族(お馴染みの涼汰くん・史生くん兄弟)も一緒だったので

予想通り、雨が降る中での旅となりました

まず最初に立ち寄ったのは、雨でも楽しめるところ…ということで

まつりの森

ココで一旦、ジジババと、兄弟たちを降ろして

亜生は一足先にお宿で預かってもらうことにして別行動で…

宿に走り、即行戻ってきて合流

Dscf0833jpg_1_2 Dscf0836jpg_1_2

中には迫力あるキレイな山車が飾られており

時間が来るとからくりも動かしてもらえたりするので

結構楽しめました

Dscf0841jpg_1

『お待たせ~♪亜生ちん heart04

弁天荘さんでは預かりもしてくれるので助かるんだけど

いきなり、置いてきぼりの目にあった、亜生ちんは

少々ご機嫌斜め?

Dscf0845jpg_1

でも、今日は暴れん坊の兄弟は別のお宿だから

静かにゆっくりしてられるからね~shine

亜生ちんは特に子供が苦手…といったことも無かったんだけど

とにかく穏やかでいることが好きだったので

構われたり、ちょっかい出されると…

う~んsweat01って感じで困ってることが多かったんです

Dscf0854jpg_1

おっちゃんが、寝る体勢に入りましたよ

Dscf0856jpg_1

旅先でのこんな風景…当たり前だったなぁconfident

Dscf0857jpg_1

弁天荘さん自慢の夕食です

飛騨牛のしゃぶしゃぶだよ

Dscf0860jpg_1

亜生はおっかなびっくり…ビールジョッキに興味津々?

Dscf0861jpg_1

舐めるくらいするかなぁ?

な~んて見ていたけど、結局飲まなかったね…

Dscf0863jpg_1

それでは、おばちゃんがググッといきましょう~notes

Dscf0864jpg_1

こんな風に料理が並んでいても

全く興味を示さず、マイペースな亜生ちん

Dscf0868jpg_1

おかげで、ゆっくりと食事を楽しむことができていました

(これが普通のパグさんだと信じていました)

Dscf0872jpg_1

そればかりか、場所が変わると自分のご飯さえ食べない…sweat01

本当に手がかかって、心配で…

でも、おっちゃんが大好きでお布団に潜り込んでみたり…heart04

Dscf0874jpg_1

気が付けば私の布団を乗っ取り…

高いびきの亜生ちんsleepy

Dscf0877jpg_1

翌日は、まだ雪の残る裏の田んぼ道をお散歩

Dscf0880jpg_1

走ったりすることは、もうこの頃にはなかったので

車の入ってこないところはリードを離して歩いたりしてました

(リード持ってると、全然動かないことも度々なので…wobbly

Dscf0883jpg_1

昨日は、ココでおばちゃんたちを待ってたんだよ…って

案内もしてくれたんだよね?

Dscf0885jpg_1

そして、朝ご飯の時間も平和に過ごしたら

Dscf0888jpg_1

高山の古い町並みへと出かけますヨォ

Dscf0891jpg_1

高山…のんびりと歩く亜生のことを思い出すなぁ

Dscf0892jpg_1

飛騨牛の匂いに誘われる男二人…ぷぷぷっ

Dscf0894jpg_1

ウロウロ~って歩いたら

Dscf0896jpg_1

ここが高山の陣屋です

Dscf0898jpg_1

ハ~イcamera  おばちゃんとも記念に写真撮ろうねっheart02

Dscf0899jpg_1

そして、雨も止んで陽も射してきたところで

Dscf0906jpg_1

史生くんたちとも合流

Dscf0908jpg_1

からくり人形の動きに魅了されてる兄弟

Dscf0930jpg_1

人力車も、通ります

Dscf0912jpg_1

みんなで記念写真を撮って…

この写真…大きく伸ばして

今もばぁちゃんちに飾ってあります

Dscf0916jpg_1 

そして、帰りに立ち寄ったホテルにある足湯で遊び

Dscf0915jpg_1

なんのこっちゃか、分かんない亜生ちん

Dscf0919jpg_1

早々に車へと逃げ込みますが

追いかけてきた史生くんに遊ばれちゃいます

Dscf0924jpg_1

早く帰りたいなぁ~…って?

Dscf0926jpg_1

そして、この時撮った一枚が

今もお仏壇横に堂々と飾られてる一枚です

最後のパグミにも一緒に持って行った写真です

大切な思い出の写真となりました

crown

二代目くんとは、まず考えられない旅の内容でしょうね

宿での食事…リードを離しての食事なんて

無理無理無理無理~って予想

必死でヘソクリして、近いうち遊びに行けるといいね~

にほんブログ村 犬ブログ パグへ

| | コメント (6)

亜生ちんの旅シリーズ…7回目の旅だじょ~☆+3ヶ月!

5月5日(木)

二代目くんがきて明日で3ヶ月が経ちます

Cimg0372jpg_1

2月6日、わが家の家族に…と

東京から一緒に車に乗ってやってきました

もう、ずっと一緒にいるような気持ちになっていましたが

まだ3ヶ月…だったんですよね

Dscf1849jpg_1

もうすぐパグミでたくさんのお友達に会えると思います

すっかりわが家の一員となった亜生を見てやってくださいね

これからも、いっぱい素敵な思い出を作って行こうねheart04

pig

お久しぶりですが…

亜生ちんの旅~生涯7回目の旅~は

『伊豆の旅~お泊まりは伊豆稲取リゾート~』の巻

2005年10月27・28日の一泊二日

伊豆稲取へ行きました

Dscf0540jpg_1

亜生ちん6歳の秋です

Dscf0541jpg_1

テンションの上がっている飼い主に

無理やりのツーショットを強要され

少し迷惑そうな亜生ちん?

Dscf0546jpg_1

一緒に行ったのは、ばぁちゃんとじいちゃん

二人とも後ろの席で爆睡でしたね

Dscf0549jpg_1

天城峠の道の駅で休憩

Dscf0552jpg_1

すんごい迫力の木の根っこがあったり

Dscf0550jpg_1

見学用のわさび田があったり…wink

Dscf0554jpg_1

気持ちのよいお天気で

Dscf0556jpg_1

亜生ちんも旅モード…満喫してましたよねnotes

Dscf0559jpg_1

ループ橋を通ってやってきたのは

Dscf0564jpg_1

河津七滝…confident

駐車場からの長い階段を

亜生ちん、そう言えば駆け下りてました

二代目くんみたいに元気に走っていた6歳だったんだよね

Dscf0572jpg_1

道沿いにある滝や川の流れを眺めながら

Dscf0578jpg_1

ずっと奥に進んでいくと、記念写真に絶好のポイント

Dscf0577jpg_1

いひひheart04

Dscf0584jpg_1

亜生ちんと私も、その途中にあったお二人の前で…camera

Dscf0581jpg_1

途中でおっちゃんと一緒に待っていてくれた亜生ちん

Dscf0587jpg_1

帰りは一緒に歩こうねheart02

Dscf0620jpg_1

ばぁちゃん達と別れて

わが家がお世話になったのが

稲取リゾートさん…ペット可のお宿です

Dscf0593jpg_1 Dscf0596jpg_1

お食事も美味しかったけど

フォークとナイフは落ち着かないじょ

Dscf0590jpg_1

食事の間はお部屋でお留守番の亜生ちん

Dscf0612jpg_1

ぐっすり眠って翌日は朝早くにお散歩です

Dscf0611jpg_1

野生の鹿? びっくりしたよぉ

Dscf0615jpg_1

高台にある稲取リゾートさん

Dscf0618jpg_1

景色は良かったけど、人の気配がせず、

ちょっと恐々のお散歩でした

Dscf0621jpg_1

階段が登れずに、困ったままの亜生ちん

Dscf0622jpg_1

そんなところも、なんとも言えず

可愛かったなぁshine

Dscf0632jpg_1

ばぁちゃん達と合流して向かったのは

城ヶ崎のつり橋

Dscf0631jpg_1

私は高所恐怖症なので

渡るのはイヤだったけど、ばぁちゃん達に

ついてないと…ねって頑張って渡りましたよ

Dscf0624jpg_1

亜生ちんは、つり橋から顔を出して

下を覗こうとするので、私が生きた心地がせず

おっちゃんに『そこを動かず待っててね』って

指令を出してつり橋の近くでお留守番しててもらいました

Dscf0635jpg_1

渡る気満々だったのに、お留守番だった亜生ちん

車の中でも怒ってフテ寝してます

Dscf0636jpg_1

気分を直して…ねっheart04

立ち寄ったのは、伊東マリンタウン

Dscf0638jpg_1

今は長~い、足湯なんかが出来たそうで

またちょっと景色が違っているだろうけど…

Dscf0640jpg_1

亜生ちんはおっちゃんといっぱい歩いて

気分が直ったようですheart04

Dscf0643jpg_1

亜生ちんは、シートの上で寝ることはしなかったもんね

私の足を枕に、お利口さんで寝て帰りました

Dscf0646jpg_1

運転手さんも…お疲れ様で~す

Dscf0543jpg_1

やっぱり、亜生ちん…いい顔してたわ~lovely

惚れ惚れするわ~heart04

にほんブログ村 犬ブログ パグへ 

| | コメント (0)

亜生ちんの旅シリーズ…6回目の旅だじょ~☆

2月23日(水)

すっかり外は春の陽気run

二代目くんも登場して~の

訓練のようなお散歩もまた楽しheart04

chick

亜生の旅~生涯6回目の旅~

「またまた高山~お泊まりは弁天荘~」の巻

2005年3月27日・28日の一泊二日

またしても高山の弁天荘へお邪魔しました

亜生ちん5歳…雪多い高山への旅です

Dscf0389_2 

一緒に行ったのは、またもやばぁちゃんとじぃちゃん

そして妹とそのヤンチャな息子達heart04

Dscf0394

この日はお天気は良かったものの

ご覧の通り、高速道路のSAは雪の山

Dscf0399jpg_1

亜生ちん…寒くないかい?

Dscf0404jpg_1

そんな亜生ちん、やっぱりと言うか…

お土産を買いに行った先の駐車場にて

何だか様子が変sweat01

Dscf0405

旅先では、結構テンションが高くて

動き回るタイプだと思っていたのに

Dscf0408

おかしいなぁ?

伏せをしたまま動かないんだもん

Dscf0410

何とか、この後抱っこして車に乗せて

宿へと向かうことになりましたが…

みんな、とっても心配したんだよねthink

Dscf0413jpg_1

お出かけ先ではご飯は食べない亜生

Dscf0415 Dscf0416

亜生ちんのことが心配なものの

それとは別に食欲モリモリの人間達…

飛騨牛もてんこ盛りだよ~delicious

Dscf0419jpg_1

あ~…完全にシカトしてる亜生ちんsweat01

結局この後、夜もなかなか寝ようとせず…

ってことは熱が出てたんだと思います

しばらく身体をさすっていたら

ウソのように爆睡し始めてイビキも聞こえcoldsweats01

朝になってまだ調子が悪いようならと…

前日は観光も上の空で車の中から

動物病院の看板ばかりを探して

連れて走らなきゃ…なんて思っていましたが

Dscf0423jpg_1_2

ばぁちゃんごめんね…亜生はすっかり元気だよ♪

起きてから雪の残っているお外に

お散歩に出たけど、とりあえず心配な点は

見つけられないくらいでしたsweat01

でも、よほど心配だったんでしょうね?

写真はあんまり撮ってなかったようです

旅先で体調を崩した時のことなんかも

少し考えたりする機会があった

6回目の旅でした

やっぱり若いからって服を着せなかったのは

イケナイですねぇ~ wobbly

反省しました

Dscf0418jpg_1

しょうがない…許してやるじょ~

当時開催中の愛知博のバンダナ作ったのを

粋に巻いて出かけた亜生ちんです

この年はこれつけていろんなところをウロウロしたよなぁ~

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ ←カバさんの模様を見ると亜生を思います…の、ポチッお願いしますheart04

| | コメント (0)

亜生ちんの旅シリーズ…5回目の旅だじょ~☆

2月21日(月)

何だか、すっかり春めいてきている暖かさ…notes

駐車場の梅の花も、あっという間に開いてきて…

もしかして満開?

でも、写真撮ってませんsweat01 うははははsmile

というわけで

亜生の旅~生涯5回目の旅~

『伊豆長岡温泉~お泊まりは去来庵松城館~』

2004年11月18日~19日 

亜生5歳、一泊二日の旅に出かけました

宿は純和風旅館…ペットOKの宿です

一緒に行ったのは、わが家の3人とばぁちゃん&じぃちゃん

そして妹とその子供二人(涼汰くんと史生くん)です

Dvc00044jpg_1

さすが雨男の甥っ子二人…

見事なまでに雨模様のお天気

浄蓮の滝には傘の花が咲いてましたよ

Dscf0177jpg_1

そしてその後は休憩を挟みながら宿へと向かい

そのままグダグダと時間をつぶしていたはずです

Dscf0180

厄介な二人に戦々恐々の亜生ちん

Dscf0183jpg_1

ようやくおっちゃんのそばへと避難してきたのに

Dscf0184jpg_1

またしても、囚われの身となってしまいました

Dscf0190jpg_1

それでも、何とか落ち着いた時間はやってくるもので…

Dscf0194jpg_1

旅では恒例となった、男二人のお昼寝タイム~heart04

私も足のみ参加…で記念撮影ですcoldsweats01

chick

chick

clock

chick

chick   

Dscf0196jpg_1

ホレホレ、そこのお二人さん…もうそろそろご飯ですよっjapanesetea

Dscf0199

それはそれは、なかなか賑やかなお食事タイムでしたよ

Dscf0206jpg_1

おじちゃん…ボクのご飯は?

史生くんも心配なの?

Dscf0208jpg_1

な~んて、静かにアピールする亜生が

全然目立たないくらい…坊主二人はパワフルでしたわbearing

Dscf0209

甥っ子二人にジャマされながらも、亜生ちんは

何とかおっちゃんと一夜を共にし…heart04

Dscf0210jpg_1

楽しい朝食タイムです

Dscf0219jpg_1

この頃いったい亜生ちんは何を食べていたんでしょう?

持参したご飯には、一切興味なし

かといって、人間が食べるものにも興味を示さず…

Dscf0217

ただひたすら、遊ぼう攻撃から逃げ回り

おっちゃんに、助けを求めていました

Dscf0222jpg_1

やっぱりちょっかい出されてますdash

Dscf0221

もちろん、朝は旅館の周りをお散歩して

それなりに縄張りを広めたりして

楽しんでいたはずですが…

Dscf0224

私も…記憶としては、亜生がちびっ子ギャングたちから

逃げ回っていたことしか…う~んsweat01

car

ただ、車の中で、亜生が『ぷ~』って屁をこいた時

そのあまりの臭さに涼汰くんと史生くんが

『今の何ぃ~』とか『超くさ~~い』って大騒ぎしてたのは

覚えてるんですよねぇcatface

ハイ…楽しい旅でした

大きな黒いワンコが看板犬で居たように覚えてます

お料理もお風呂も良かったけど

平日だったので貸切状態で、なんとなく静か過ぎ

寂しかったような…

お天気が2日間とも怪しかったのが一番痛かったかな?

お部屋は広かったので戸を閉めてしまえば個室になり、

亜生ちん…夜は無事眠ることが出来たようですhappy02

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ ←ちびギャング達が大好きだった亜生ちんに、ポチッお願いしますheart04

| | コメント (0)

亜生ちんの旅シリーズ…番外編だじょ~☆

2月17日(木)

予定では、亜生ちんの旅シリーズが

もう、完全に紹介し終わっている頃の…ハズ

だったんですが…sweat01

風邪をひいて熱を出してみたり、

ある理由から昼間もコタツから抜け出せずに居たりとか…

そこで、ど~んと飛んじゃいますが

急遽happy02

亜生ちんの旅…最後のみんなでの旅

ちょっと紹介させてください

最後の旅

『箱根への旅~お泊まりは仙石原温泉~』の巻

今月の5日(土)・6日(日)と東京方面へと旅に出ました

もちろん、天使の亜生ちんも一緒です

Cimg0339jpg_1

いつものお決まりのブタさんのぬいぐるみの上に

静かに座り…

Cimg0340jpg_1

大好きでいつも立ち寄っていた浜名湖SAに行き…

Cimg0335jpg_1

宿は箱根仙石原温泉ホテル花月さんです

今回は人間のみ宿泊OKのところだよ~

Cimg0345jpg_1

チェックインまでに少し時間があったので

近くの大涌谷へ観光へrun

Cimg0346jpg_1

ここの名物『黒卵』も、もちろん買いましたよ~delicious

Cimg0349jpg_1

亜生ちんも一緒に記念撮影ねshine

Cimg0351jpg_1

ここに来るまでの間に、チェーン規制中とか、

スリップに注意…とか

とっても暖かく雪の心配なんて全然無いよね…

って安心してたので『まさかね~』なんて

笑ってましたが、道路の脇にはしっかり雪が残ってました

時期がちょっとでズレてたら、えらいことでしたsweat01

Cimg0356jpg_1 Cimg0360jpg_1

ホテルに着くとお部屋は広々

全面窓で明るいお部屋

Cimg0359jpg_1

温泉は、大浴場もあったんだけど

貸切風呂に行ってみました

4箇所もあるのでどこか空いてるだろう…って

結局3回とも貸切風呂に入ることが出来て

それはそれはのんびりさせてもらいましたよspa

Cimg0369jpg_1

翌日もとっても良いお天気で

こんなところに立ち寄ってお土産買ったりしてました

そして、お昼向かったのは

Cimg0370jpg_1

東京大田区にある『カーニャカーニャ』さん

ペットOKのイタリアンのお店です

何故、ここにはるばる愛知からやってきたかと言うと…

Cimg0371jpg_1

すべては、この子に会うためです

Cimg0372jpg_1

ふがれすさん預かりの『ひよ吉104号』くんと

お見合いしたんですヨォheart04

で…どうなったですって?

chick

penguin

pig

dog

house

うふふふふheart04

ご想像通り…

Cimg0427jpg_1

こうなって

Cimg0521jpg_1

こんなことにも、なってま~すsmile

chick

正式名は『二代目亜生(にだいめあお)』

通称は『亜生(あお)』です

2月1日生まれの6歳の男の子です

先代の亜生ちん同様、皆様可愛がってやってくださいねheart04

慣れるまではお昼もずっと一緒に…夜も一緒に寝ているので

PCのある2階になかなか上がってくることが出来ませんでした

今では少しならお留守番も完璧にこなす、

心強い番犬役も果してくれてますshine

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ ←二代目には驚かされることばかり!…のポチッお願いしますheart04

| | コメント (18)

亜生ちんの旅シリーズ…4回目の旅だじょ~☆

2月10日(木)

明日からはお天気が荒れそうだと言う天気予報…typhoon

どうか…暖かい日が早くやってきますようにconfident

chick

亜生の旅~生涯4回目の旅~

『遠く広島・山口・岡山へ』の巻

以前にも少しだけ紹介した、姪っ子が結婚するため

山口へと向かうことになった2004年10月24日

もし、亜生も一緒に泊まれるところがあるなら

預けるよりも安心だってことで、本を購入scissors

その頃はまだインターネットはサブ的な役割…だけで

調べに調べて何とかコースを決定し

10月23日~26日の3泊4日の旅へと向かいました

亜生ちん5歳の秋…初の長旅です

Dscf0002

朝早くから起こされて…オネムモード全開です

Dscf0006

広島って…結構遠いsweat01

pig

お泊まりは広島…山の中のコテージ

カントリーインふーすけ

これが本当に山の中で…遠かったぁ

食べ物を買うお店もなかなか見つからず…

辺りは暗くなってくるし、おっちゃんは疲れてるし…

Dscf0017

到着したのはログハウス

暖炉があるのに…故障中ってdash

食べるものも…結局カップラーメンだしsweat01

鍋やヤカンはあるものの…

なんとなく怖~い感じのキッチンにshock

Dscf0019

二階からお布団を下ろして早々に休むことに…

テレビはNHKしか映らず、しかも新潟で大地震があり

その様子しか報道していないwobbly

Dscf0022

翌日も地震の報道オンリー

pig

朝早く起きてテンション高い亜生ちんと外をお散歩

山の中なのにトラックしか通らず…ちと不安sweat02

Dscf0024jpg_1

こんな大きなストーブでやっと部屋を暖めて

でも、この日は山口の関市まで行かなきゃいけないから

ゆっくり出来ずに出発ね~notes

Dscf0027jpg_1

車で5分ほどのふーすけの本館へ行き、精算です

さぁ、急ぎますヨォ~cardash

pig

亜生ちんは結婚式場近くのペットホテルに預かってもらい

大急ぎで着替えて、何とか無事に間に合いました

Dscf0034

姪っ子18歳…綺麗なお嫁さんでしたnotes

Dscf0052jpg_1

今では立派なお母さんとして、頑張ってますよhappy02

Dscf0094jpg_1_2

花嫁からの手紙を手に、花嫁の父と記念写真ねheart04

おっちゃんは、親友で義弟でもある花嫁の父を

慰める間もなく…さぁ、亜生ちんをお迎えに行って

次に移動ですよ~cardash

pig

お泊まりは萩にある宵待ちの宿 萩一輪さん

この頃は改装してスグの真新しい宿で

ペットも受け入れていたのですが今では人間オンリーのようです

Dscf0098 

そんな畳も真新しい宿で、豪勢な食卓ぅ~

Dscf0100jpg_1

当然、飲んじゃいますbeer

Dscf0101

隣が砂浜なのでお散歩で疲れた亜生ちんは

…っていうか、移動も長かったしねsweat01

早めにダウンです

Dscf0103jpg_1

おじちゃん…ちゅかれたじょ~

Dscf0106

布団の上はダメだよ…って言ったら

ちゃんと言うこと聞いてるお利口さんsign02

Dscf0108

翌日も移動のため、朝早く起きて砂浜へお散歩…

Dscf0118_2

ちび亜生…結構走ったりしてたんですよhorse

Dscf0122

さぁ、今度は何処に行くんだぁ~

Dscf0124

その前に、チッコ出していくじょ~

最後の宿は岡山牛窓にあるプチホテルラハイナさん

Dscf0127 

やぎさんがお出迎えでした

しかも駐車場に止まっていた、もう一台の車は

名古屋ナンバーで、びっくりhappy02

Dscf0132

広大なドッグランを独り占めで…オタカラ出してる亜生heart04

Dscf0136jpg_1

疲れた体をおっちゃんにマッサージしてもらいup

Dscf0139

いよいよお食事だじょ~notes

Dscf0141 Dscf0142

お魚料理が美味しかった記憶がdelicious

Dscf0143 Dscf0144jpg_1

そして、記念にと作ってもらった

亜生ちん醤油をお土産に…notes

Dscf0145

当の主役は、椅子に頭をこすり付けて

ただただ…寝てましたわcatface

そして、翌日…wobbly

Dscf0150

スターのランニングでバッチリ決めたのに…

外は生憎の大雨rain

Dscf0160jpg_1

『おじちゃん、ドイツの森に寄るんじゃないの?』

Dscf0164_2

前日にペットと遊べる観光地として

教えてもらっていて楽しみにしていたんだけど

こんな土砂降りじゃぁねぇdown

Dscf0169

残念…亜生ちんshine

いつか、またリベンジしようね~notes

(その後、2007年に遊びに行きましたよscissors

pig

帰りは意外と早く家に着いたので

ここで広島は遠いけど

岡山は意外と近い…な~んて頭に刷り込まれ

その後の岡山オフへの参加と続くのでした

家に戻っても体調崩すことなく

益々お出かけに自信をつけた収穫ある旅となったのでした

 

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ ←亜生、車のお出かけ大好きだったよね…のポチッお願いしますheart04

| | コメント (3)

亜生ちんの旅シリーズ…3回目の旅だじょ~☆

2月7日(月)

だんだんと暖かく感じる日が多くなってきたような今日この頃

慌しく時間が過ぎていくのは淋しすぎるから

ちょっと一服…

懐かしの亜生ちんの旅シリーズで一休みしてください

chick

亜生の旅~生涯3回目の旅~

『またまた高山の旅~お泊まりは弁天荘~』の巻

4歳の亜生ちん今回は…じぃちゃん、ばぁちゃんも一緒に

紅葉を見るために2003年10月23日・24日の一泊二日で

高山にお出かけしました

最初に立ち寄った『宇津江四十八滝』

Dscf0007_2

県立自然公園とあって、ペットは入場できないとのことで

亜生ちんは車の中でおっちゃんとお留守番…と

残念なことになってしまったのですが

景色はとても綺麗でした

Dscf0008

滝もどこか風情があるcoldsweats01

Dscf0020

静かだけど、それだけに美しさも映えて…camera

Dscf0002

それでも、おっちゃんと待っている亜生のことが気になり

景色どころではなく、近場をウロウロッと眺めての

観光となりました

Dscf0026

お泊まりは、またしても弁天荘さん…

Dscf0027jpg_1

やっぱり飛騨牛は美味いぞなもし!!

Dscf0029jpg_1

そんなこんなで、翌日の早朝ですが…

ばぁちゃんと一緒にお散歩で少し不安な亜生ちん?heart04

Dscf0032

それでも、なんとか絵になる二人?(笑)

Dscf0035jpg_1

結局落ち着くとこに落ち着いたわけで

記念にパチリの楽しいお散歩でした

最近では弁天荘さんの裏には広いドッグランも

作られていたり、野菜畑があったりと

楽しいイベントなんかもあるようですよheart04

Dscf0046jpg_1

そして、旅館をチェックアウトした後は

高山の宮川朝市へとやってまいりました

Dscf0049

ここでも、亜生ちん歩くのを拒否して

おっちゃんとのお留守番です

Dscf0054

そして今度は高山の街を、余裕を持って歩きますbleah

向こうで人力車のお兄さんがおいでおいでをしているのnotes

Dscf0053jpg_1

亜生ちん、お尻向けてるし!

Dscf0061jpg_1

先回はあまりにも写真が無さ過ぎて

後から反省したので、

積極的に写真を撮るようにしてました

Dscf0065jpg_1

そして最後に立ち寄ったのはやっぱり今回も

合掌村heart04

Dscf0070jpg_1

亜生ちんにカメラを向けてくれたのは

たしか中国からの観光客の方だったよね

「かわいい、かわいい」って日本語で

ずっと話しかけてくれてました

Dscf0087

ここも紅葉がきれいで、亜生ちんは

大好きな落ち葉の上を選んで歩いてました

Dscf0098

お天気もよくって、本当にきれいでした

Dscf0100jpg_1 Dscf0101

そして、積極的な撮影会の続き…

Dscf0115

と、じぃちゃんばぁちゃんの昼食タイムを

おっちゃんにお任せして

Dscf0122jpg_1

私は亜生ちんとお留守番で~すheart04

Dscf0117jpg_1

ここでも積極的な撮影会を続行したりして…

Dscf0132

いい加減、飽きが来てる亜生ちんの横顔

Dscf0133

もう、待ちくたびれたじょ~sweat02

あっshine

Dscf0139jpg_1

良かったね…亜生ちんheart04

おじちゃんがお土産持って帰ってきたよ~

(会社のだけど…)bleah

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ ←亜生ちんの旅なのにお留守番ばっか?…のポチッお願いしますheart04

| | コメント (4)

亜生ちんの旅シリーズ…2回目の旅だじょ~☆

2月1日(火)

結局、期待心配していた雪は積もることなく

それでもおっちゃんの車のバッテリーが上がってしまい

急遽出費が…痛いイタイ

寿命なんだそうな…catface

pig

昨日メールで届いた写真heart04

亜生が遊んでるよっsign02

ヴェ~happy02

誰とぉ?

110129_okyukyujpg_1

答えは『おきゅきゅの肉きゅ~』のおきゅきゅ坊でした

亜生の正体はお返しに送った例のクリアファイルheart04

びっくりしたよ~☆

一瞬…亜生に似た子がいる!って

マジに思っちゃったから…coldsweats01

chick

亜生の旅~生涯2回目の旅~

『岐阜高山~お泊りは弁天荘(べんてんそう)~』の巻

2003年5月22日~23日、4歳になった亜生ちん

一泊二日で高山にお出かけです

Dscf0148_2

まず向かったのは、ペットも一緒に入れると言う

飛騨の里

お出かけでテンション上がりっぱなし…

元気いっぱいの亜生ちんを、落ち着かせなくっちゃね

Dscf0149

おじちゃんが、行っちゃうよぉ~sweat01

この頃はしっかり目も見えていたんだねぇ…

Dscf0150jpg_1 Dscf0152jpg_1

それでも、張り切って歩きすぎると

スグにガハガハ…スグに疲れて座り込み…の子でした

Dscf0156jpg_1

やっとおっちゃんに追いつき、写真を撮るも

見張りに夢中でこっちを見ない!!

Dscf0157_2 Dscf0162

こんなひなびた雰囲気の景色の中に

Dscf0159

こんな感じで座り込み続け

Dscf0172jpg_1

それでも、記念にと写真も撮り~の

Dscf0178jpg_1

男二人で黄昏(たそがれ)る?

chick

しばらくボーっとした後で場所を変えて

今度は飛騨大鍾乳洞へと向かいました

Dscf0180

鍾乳洞には亜生も入れるよ…って

張り切って入り口に向かったんだけどね…

Dscf0179jpg_1

この、腰の引けよう…shock

頑として、入り口へと続く階段を登ろうとしませんでしたsweat01

Dscf0182jpg_1

いくら説得してみたところで…

『ちょっと遠慮しておくじょ~』

Dscf0181jpg_1

このヘタレ具合…

後輩犬の殿たん…と…重なる?…??happy02

Dscf0183_2

結局私たちも中に入るのは止めて

ヘタレ亜生のまんま…お宿に向かいます

chick

岐阜県高山丹生川村の『ペットの宿弁天荘』さん

この後、何度もリピーターとして楽しい思い出を

いっぱい作らせていただいたお宿です

Dscf0185jpg_1

さぁ、亜生ちん…おばちゃんたちのご飯だよ~

ウキッheart02 ウキッheart04

Dscf0187jpg_1

おじちゃん、美味そうな匂いがするじょ~

『亜生はダメッ』

Dscf0186jpg_1

ムキッdash 亜生にも食わせろ~~annoy

『止めろぉ…亜生ちんっsweat02 

Dscf0189jpg_1 Dscf0190jpg_1

その後、しっかり飛騨牛のしゃぶしゃぶを

満喫する飼い主

Dscf0191

飛騨牛のしゃぶしゃぶの後も、山菜の天ぷらなんかで

お腹いっぱいの満足、満足の旅の宿です

Dscf0192jpg_1

そして、夜は二人一緒のお布団でお寝む…

Dscf0195jpg_1

お部屋も綺麗で、匂いもキレイに消えているのか

とても落ち着いて過ごしていた亜生ちん

Dscf0196jpg_1

亜生ちんとの二度目の旅にして理想のお宿に

巡り会えた気がしましたheart04

Dscf0197 Dscf0198

ブログをやってなかった頃は、写真もこんな感じで終りです…

2日目に何処に行ったか…薄っすら残っている記憶では

高山の街をふらついたような…

しかも亜生が一緒で緊張していたのか、

多分お土産も楽しんで買うことなく

ただ歩いてそのまま帰ったような…sweat02

chick

それでも、また、行きた~いって思ったんだよね

犬と旅行に行く?一緒に泊る??な~んて

亜生と暮らす前は、想像すらしたこと無かったのにね

Dscf0199

ボクのご飯はどこにあるんだぁ?

※この頃の亜生は、家でもそうでしたが、外では全く食事する気がない子でした

もちろん人間の食べるものにも興味は無し

口にしたのは、ほんの少しのおやつのみ…

よくこれで11キロもの巨体パグに育ったものです

そして、3回目の旅へと続きます

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ ←若くて元気な亜生ちんの旅が楽しみ~…のポチッお願いしますheart04

| | コメント (4)

初めての…旅だじょ~☆

12月18日(土)

今日は甥っ子、史生(しお)くんの9歳のお誕生日です

Dscf6993jpg_1

4月の岡山オフには一緒にお出かけもしました

Dscf1088jpg_1

そして、彼の絵が『市民の誓い』絵画コンクールで入選したので

先日、市役所に展示されているのをばぁちゃんと観にいってきましたよ

Dscf1087jpg_1

運動会で綱引きをしているところ…shine

ここだけの話…どの子よりも色使い・構図・迫力

飛びぬけて素晴らしかったように感じました

そして、8年前…

亜生ちん3歳にして初めての…私たちも初めての

ペット同伴の家族旅行と言うものを経験していました

Dscf0253

車に乗って…お出かけするのが分かるらしく

もう、終始ウキウキだった亜生ちん

外が雨だってテンションに変わりがありません

Dscf0254

ほらほら、あっちも行こうよ!って

Dscf0257jpg_1

鳥羽から船に乗る途中で立ち寄った

朝熊山山頂付近にあるお寺で…

若干テンション低めの私たちを知ってか知らずかsweat01

ず~っと、はしゃぎっぱなしup

Dscf0256

紅葉が散ってたけど、きれいだったね

Dscf0262

見る見る間に…こんな感じで靄と雨

夜逃げ?と間違うくらいの大荷物を持って、

亜生を抱えて船に乗り

鳥羽から15分ほどのところにある答志島へ

乗るときも降りるときも、亜生を抱えたままなので

怖かったぁ~…二度と船を利用する交通手段は

止めようね…と心に誓いました

Dscf0263jpg_1

宿は…いわゆる民宿のような感じのところ

おっちゃんは体中が痛いとヒーヒー言い

雨と風で、建物が倒壊するんじゃない?

と、思われるほど揺れる中

Dscf0264

張り切って持参したおウチの中で

亜生は落ち着いたものcoldsweats01

Dscf0266jpg_1

はしゃぐ飼い主をほったらかしで

ブーブー爆睡してました

Dscf0267jpg_1

お料理はというと、牡蠣中心で…

若干牡蠣を苦手とするおっちゃんには申し訳ないけど

私は非常に満足したりしてました

Dscf0271jpg_1

あはは…こんなころから

マッサージさせてたんだね…亜生ちんheart04

Dscf0273

初めての旅行…どうなることかと

いろいろ想像してたものの

終始落ち着いていた亜生ちん

これからは車で移動できるところにしようね…と

心を決めた旅でした

次の日は、打って変わっていいお天気~sun

砂浜を散歩したりしてそれなりに楽しみ

船に乗って鳥羽に戻ってきました

Dscf0276

もう、帰るのぉ~

この頃は口元の白いホクロのようなものがチャームポイントでした

Dscf0279

もっと、遊んで行きたいじょ~

Dscf0280

と言うわけで伊勢神宮に…

紅葉がきれいだったなぁ

Dscf0282

当然中には入れないので

Dscf0286jpg_1

駐車場の下にある五十鈴川の横で遊ぶことに…

Dscf0283

初めての川はどう?

Dscf0287

別に怖くなんか、ないじょ~

Dscf0289

このあと、何度も訪れることとなった伊勢神宮…

おかげ横丁でふらふらすることも頭に浮かばず

こうして川を見ながら、ただ亜生と遊んで

Dscf0290

ブログのために撮った写真ではないのに

本当にたくさん残ってる記念写真

亜生との記憶のための写真だったんだよね

Dscf0291

楽しかったねぇ…

…楽しかったねぇ

fuji

本当は非常識なのかもしれないけど、

来年も亜生ちんからの年賀状を出そうと思ってます

住所を聞いていた方にはもちろん送っちゃうけど

亜生からの年賀状…もし、もらってもいいよ…って

言っていただける方がいたら

メールフォームからお名前・住所などご連絡ください

fuji

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ ←亜生ちん、楽しい思い出ありがとう…のポチッとお願いねheart04

| | コメント (11)