« 来週は伊豆へ…ヌクヌクの亜生より☆ | トップページ | 座り込んでる奴…ペロペロの奴☆ »

ごめんね…と、ありがとう☆

10月27日(土)

いいお天気でした~sun

すっかり体調も戻ったので、お散歩も

私が主導権を握ってますscissors

Dscf2824jpg26

昨日26日(金)のお散歩で

お友達のキンタくんのお家に立ち寄りご挨拶paper

Dscf2828jpg26

その後パグ(89)カーでお出かけです

Dscf2830jpg26

フィラリア予防のお薬をもらいに…病院へ

亜生ちん体重微妙に増えたり減ったりで

今回は前回から少しだけ減って

11.7キロでした

Dscf2831jpg27

腹巻きしたまま行ったので体重量るときに脱がせたのですが

診察台の上でお腹を掻こうとしだして…

その際、足の爪がデキモノをかすめたらしく

先生から『あっ…血がにじんじゃったsweat01

家ではしっかりガードしながら脱がせたり、拭いたりしていたので

そんなことにはならなかったんだけど

今回ちょっと油断したぁsweat02

Dscf2832jpg27

付け根の皮が薄くなってる部分に当たったらしく

そこから流血!

ボタボタ…ってまでは、ならなかったけど

結構ティッシュに血がついてたのでかわいそうだった

Dscf2833jpg27

いつもの担当の先生じゃなかったので

詳しく相談することはなかったけど

『コレだけ気にするようなら、手術して取ったほうがいいかな…』

と、(比較的…)若い先生に言われました

私も最近の亜生の様子を見てて手術した方がいいかな…と

思うようになっていたこともあったので

おっちゃん、先生と…よく相談して、

7歳のうちに決断しようと思ってます

Dscf2836jpg27

亜生兄ちゃん…その時は亜生を守ってね

Dscf2839jpg27

27日(土)

朝はやっぱりサンアートの階段へ

Dscf2842jpg27

中学生のコーラスの発表会があるらしく

朝早くから制服の学生さん達が集合して

舞台の辺りで発声練習してました

Dscf2844jpg27

そんな中、また階段へとやってきて

おやつ希望の図々しい亜生ちんsweat02

この後入れ替わりのようにチーム(クラス)別に

階段にやってきた中学生の皆さんが

先生から指導受けてました

Dscf2846jpg27

もうちょっと粘るつもりでいたらしい亜生は

不本意にも撤収させられたので

入り口付近で、動かない…動かない!

Dscf2847jpg27

ね?

大きな歌声が響いてるんですよ

Dscf2851jpg27

そりゃぁ、何事か…気になるっちゅうもんよねぇnotes

Dscf2854jpg27

そして…

今日はおっちゃんの車でお出かけですよぉ

Dscf2855jpg27

ちょっとした、渋滞に巻き込まれちゃうから…車中

焦るおっちゃんと、ツーショット撮りながらでウキウキの私shine

Dscf2863jpg27

亜生はすぐ寝ちゃうから、チャンスは少ない!って

こんなポーズの写真を

えげつないほど写してました(爆)sweat01

Dscf2865jpg27

えへへheart04

亜生兄ちゃんも一緒だよぉ

Dscf2876jpg27 Dscf2878jpg27

この、亜生の表情からも…

うっとぉしさが分かるでしょ(笑)?

Dscf2880jpg27

お願いしていた時間、ギリギリに到着sweat01

ここで、登場したお坊さんに亜生ちん激吠dash

私が抱いていたんだけど、暴れて暴れて…

仕方なくおっちゃんと退場…の羽目にdown

お坊さんは、『大丈夫ですよ』って言ってくださったけど

亜生兄ちゃんの三回忌の法要…

私一人でのお焼香になってしまいました

Dscf5022jpg_1

2011年11月去年のお参りの様子↑

どうして吠えちゃったのかなぁ?

去年はすごく大人しく、一緒にお参りできたのに…

Dscf2881jpg27

終って外に出てみると、階段下でおとなしく待ってる亜生

おっちゃんによると、ずっとウロウロ歩き回っていたそうですわ

長いシッコもしたそうで…

もしかして、我慢できそうに無かったのかな?

気付いてやれず、ごめんね亜生く~ん

今度は時間に余裕持って出かけるようにしなくちゃねwobbly

Dscf7701jpg_1_2

2008年12月緊急入院した私↑

2008年の年末、(亡くなった桑名正博さんと同じ)脳幹出血】で倒れて入院

『発見が遅かったら危険な状態だったんですよ…』と

先生から説明受けました

たまたまおっちゃんが早く用事から戻ってきて気が付いてくれたから

と、ありがたくは思っていたんですが

同じ病名で亡くなった方がいる…今回、私は本当に運がよかったんだと

あらためておっちゃんに感謝の気持ちでした

Dscf7893jpg_1

2009年1月の先代亜生ちん↑

この子とまた一緒にお散歩したい!

それだけが願いで辛いリハビリも

必死で頑張ることが出来たんだもんねpunch

Dscf7724jpg_1

2009年1月のおっちゃんと先代亜生ちん↑

あらためて…ありがとうheart04

foot

もうすぐ伊豆旅行…飼い主ウキウキで
嬉しい予感の毎日!を過ごす亜生に
ポチっ…お願いしま~すheart04

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

|

« 来週は伊豆へ…ヌクヌクの亜生より☆ | トップページ | 座り込んでる奴…ペロペロの奴☆ »

おっちゃん」カテゴリの記事

お出かけ話」カテゴリの記事

二代目亜生」カテゴリの記事

亜生」カテゴリの記事

思い出話」カテゴリの記事

病院」カテゴリの記事

コメント

亜生くん・・・あんよ大丈夫なのかな??
7歳って年齢は、とっても大事な歳のような気がするのよね!!
お互いに気を付けて上げましょうね~~~☆彡

先代亜生くんも、色々病気が合って大変だったけど、よく見て上げたわね(嬉)
ぴろぴろさんご夫婦は、優しいし・家族を大事にするお手本ねww

亜生くん、こちらのお家に来れて良かったわねww
これからも、ずっと幸せにいられるように、可愛い我が子を守って上げましょうね~~~☆彡

投稿: 華ママ | 2012年10月28日 (日) 08時15分

こんにちは!

ご訪問ありがとうございました。

二代目君 お元気そうでなによりです。

この季節、思うこと色々ありますよね。。

むつみ庵さんの、お出かけレポ楽しみに
しています。

ありがとうございました。

投稿: こまちまま | 2012年10月28日 (日) 09時47分

亜生ち~ん、もう傷の具合は大丈夫?
ぴろぴろさんとおっちゃんと先生とで、
亜生ちんにとって一番良い方法を考えてもらおうね(o^-^o)

ぴろぴろさんが4年前に大変な病気と闘ってたのに驚きました。
こうやって、車中でえげつないほど亜生ちんとのツーショットを撮れるのも
おっちゃんと先代亜生ちんのお陰なんですね♪

また伊豆へ行くのかぁ~イイナ~(・∀・)
楽しい思い出をイッパイ作ってきてね~wink

投稿: | 2012年10月28日 (日) 23時10分

あ、↑上のコメント・・・私です(笑)

投稿: りんだママ | 2012年10月28日 (日) 23時12分

そうだったのですか!そんな大手術を!!
無事でよかった!!おっちゃんさん、先代亜生ちんありがとう!!
亜生ちんとぴろぴろさんに会えたのもおっちゃんさんのおかげだわ♪

お坊さんに吠えたのは、やっぱりおちっこだったのかな~!?
うちの子もしたくなると、車の中で泣きわめくので・・・

もう少しですね、伊豆旅行♪HP、料理ばっかり見ちゃった(笑)
亜生ちん、たくさん楽しんで来てね♪

投稿: はなパグ(まま) | 2012年10月29日 (月) 11時50分

亜生ちん・・・手術するのかな?
その時はきっと先代亜生兄ちゃんが守ってくれると信じてます!!

ところで、ぴろぴろさんが数年前に大変な思いをしていたなんて驚きました。。。
本当にご無事で何よりです!
これからもお体に気を付けて下さいね。

伊豆旅行、楽しんできてください(*^^*)

投稿: さと | 2012年10月29日 (月) 21時54分

亜生ちゃんお腹の傷は大丈夫?手術って
聞くと不安や心配出てくるけれどお腹の
デキモノに傷付いて菌が入ったりして化膿
しても心配だしね。もし手術するなら
亜生兄ちゃんが守ってくれるよ!

ぴろぴろさん大病したんだね。すっかり
良くなって定期検査とかしているのかな。
おっちゃんさんが早く帰って来てくれて本当に
よかった。無理せずお体大切にしてね。

もうすぐ伊豆だね。楽しみだ(≧∇≦)

投稿: 文陸パマ | 2012年10月29日 (月) 22時24分

2008年の年末かぁ~
そんなに経ったんだ、回復して良かったね。
本当におっちゃんに感謝だね。
病院のリハビリは専門的なことだけど一番のリハビリは掃除したり料理したりの
家事をこなすことだよね
亜生君が居たからお家の中だけじゃなくてお散歩も出れたし
良かった、良かったよ~~

亜生君の手術も心配だけど取ってしまうなら若くて元気な時が良いのは分かってても心配ねぇ
ひめの手術も結果は良かったけど何度も何度も身を切られる思いもしたな~
お二人でよく考えてあげてください。

投稿: ひめちゃんママ | 2012年10月29日 (月) 23時27分

先代の法要をされたのですね?

2代目君、やきもちを焼いたかな?

桑名さん、亡くなっちゃいましたねthink

ぴろぴろさん、同じお病気でしたか?

元気になられて、ほんとに良かったですねlovely

投稿: 玉緒パパ | 2012年10月30日 (火) 13時43分

chickコメントありがとうございますchick


◎華ママさんへ◎
 亜生くんね…。
 いつもはそれ程カイカイしてたわけではないので
 ちょっと油断してたかもしれません。
 ほんの少し足が当たっただけのようだったのに、
 お腹のデキモノ…特別皮が薄くなっているようで
 血がにじんでしまってました。

 あれ以来、気をつけているんだけど、やっぱり
 腹巻きを取ると、すばやくお腹を掻いちゃうので
 要注意です。

 先代亜生には、随分助けてもらっていたので(人間がね)
 もっともっとおじいちゃんになっても、お世話できるものと
 思ってました。あまりにもあっけなく天使になったので…。
 その分すごく楽をさせてもらったんだと思うようにしてます。

 二代目くんにも、本当によかったと思ってもらえるように
 しっかり話し合って、守ってあげられる道を選んで行こうと
 思います。ありがとうね。


◎こまちままさんへ◎
 この季節…ほんと、グラグラの気持ちの持ち主になりますsweat01
 でも、気分転換にも伊豆旅行で思いっきり
 楽しんでこれたらと思ってますよ。
 まだまだ区の役員が続くし…亜生兄ちゃんの命日も
 近いことだし…思い出いっぱいの伊豆で
 思う存分亜生ちんの思い出に浸ってこようと
 思ってます。もちろん、新たに二代目との思い出も
 いっぱい作ってくるじょ~♪
 いつか旅先で一緒に…ってことが叶いますように☆


◎りんだママさんへ◎
 うん、しっかり治ったけどまだカイカイするから
 油断できません。
 気になるようなら、取ったほうがいいね…と最初に二代目を
 病院に連れて行ったときに先生から言われた言葉…
 そんな日がくるのかな?って思ってたけど、それがきっと
 今なんだろうなぁ…漠然とだけど予感はしていたので
 きっと亜生兄ちゃんからのメッセージも込められていると
 思っている私たちです。
 
 私の病気のことはブログにも載せていたので
 先代亜生ちんのブログを読んでくれていた人には
 周知の事実だったんですが…今回の桑名さんのことで
 ちょっとドキッとしていましたので、書いちゃいました。

 ホントにね。私なんて何の前兆も無くて、ただ眠いだけ。
 それだけでした。しかも亜生ちんのお散歩に行こうとしていたので
 あの時もし少し早く外に出かけていたら、道路で倒れていたかも…。
 
 そうなったら、どうなってたんでしょう?
 紙一重ですよね。
 
 そんな思いも全部背負ってくれていた先代亜生ちん。
 かけがえの無い子でした。

 二代目とは、そんな重い気持ちとは別に、呑気に
 えげつない写真を撮れる楽しみ…いっぱい味わっていこうと
 思ってますよぉ~ん。

 ありがとうね。


◎はなパグ(まま)さんへ◎
 そうだったのです。
 ぷぷぷっ(笑) 手術はせずに済んだんですけどね。
 お薬(点滴)で治していただきました。
 お正月休みに入っていて、先生も少なく、肩の痛みも
 併発していて、訴えていたのに全然治してもらえずに
 リハビリ後半にて五十肩と判明…。肩関節周囲炎なんて
 難しいこと言われたけど、五十肩だったんですわ。

 そんなことでイライラしてるうちになんとか退院できまして…。

 とにかく、おっちゃんと、先代亜生には感謝あるのみですの。


 亜生ちん、シッコ我慢してたんだわ。
 すごい長いシッコしてた…っておっちゃんが言ってた(笑)

 むつみ庵さん…料理、超美味しいよ!
 ドッグランも広いし、シッコするとこも部屋のスグ外にあるし。
 先代の時は長い階段を登らないとロビーにたどり着けなかったけど
 今はスロープで続く駐車場が完備されていて、楽に移動できるように
 なってたし。部屋についているお風呂は温泉で、とっても気持ちいいし。
 何より、ずっとワンコと一緒に居られるのがありがたいです。

 おやつの大根いっぱい用意して準備も着々と進んでますよ~。


◎さとさんへ◎
 多分…する方向でハナシを進めると思います。

 あんなに気にして掻こうとするので、やっぱりね。
 先生からも、最初に診てもらった時に、
 気にするようなら取った方がいいでしょう…と言われていたので
 多分するなら、今でしょうね。
 亜生兄ちゃんが守ってくれるはずだから、私たちも
 しっかり先生と話をしてお任せすることになるでしょう。

 なんて、結構大変な病気してましたのよぉ。 
 リハビリも先代が亡くなるまで真面目に通ってました。
 約2年かな?
 おかげで右手より左手のがマメを持つのが上手かも…?って
 先生に言われてましたよ(笑)

 伊豆…とっても楽しみです。
 今、おやつの大根をいっぱい用意して詰めてきたところで~す。

◎文陸パマちゃんへ◎
 キズはもうすっかり治りましたが、カイカイポーズを
 必ずするので、蒸しタオルで拭く時にとっても気を使います。
 ありがとう。私も、亜生兄ちゃんが守ってくれると信じてます。

 見た目にはわかんないでしょ?
 話しだすとちょっと話がアッチこっち行ったりするから
 あれ?なんて思われるかもしれないけど…(笑)
 今は薬をもらいに行くだけですが2年間はしっかりリハビリしました。

 明日から伊豆です。
 おやつをいっぱい持ってお出かけです。
 おニューの服も用意しました(爆)
 気をつけて行って来るね~。

◎ひめちゃんママさんへ◎
 あの時はね…。ほぼ毎日ブログ更新してたから
 みんなに心配かけちゃったよね。
 病院のベッドの上で携帯からコメント欄に入院してること
 書き込みするのが精一杯だったもんなぁ。

 まず、洗濯物を干すために…って手を挙げることから始めたよ。
 歩くのはスグに大丈夫になったから、ありがたいことでした。
 トイレにも歩いていけたからね。

 亜生ちんが居たから外をイヤでも歩かなくちゃいけなくて…。
 そのときも、畑のおじちゃんやおばちゃんがみんな私のこと
 知ってるからびっくりでした。
 おっちゃんが散歩してるから『奥さんどうした?』って結構聞かれた
 みたいでした。そりゃそうよね。亜生…といえば、私しか
 散歩してなかったんだもん。
 いきなりシラナイおっさんが亜生連れてたら
 色々聞かれるわ~って笑って話してました。

 亜生のデキモノも、最近ちょっと気にするようになったので
 今が機会なんだなぁ…って思ってます。
 できるなら手術しないでおきたかったけど先生方が
 皆さん…悪いものでは無いと思う…と言ってくださるのが
 少しだけ希望です。

 亜生のために…しっかり考えますね。
 ありがとう。

◎玉緒パパさんへ◎
 そうなの。お経上げてもらって、お焼香して…を
 二代目くんも一緒にできるはずだったのに、
 多分シッコ我慢できなくて吠えちゃったのに
 私もおっちゃんも気付いてやれずに、外に出しちゃったから
 ちょっと寂しい法要でした。
 え?ヤキモチだったのかな(笑)

 そうなの。先生に危ないところだった…と説明されても
 そんなに大変な病気とは思ってなかった自分が居たんだけど
 桑名さんの病名が脳幹出血…と知り、 
 あらためて運が良かったんだと…感謝です。
 ありがとうね。


投稿: ぴろぴろ | 2012年10月31日 (水) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 来週は伊豆へ…ヌクヌクの亜生より☆ | トップページ | 座り込んでる奴…ペロペロの奴☆ »