« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

朝から大慌てだじょ~☆

1月30日(日)

天気予報で、雪が降るようなこと言ってなかったっけ?

おっちゃんなんか、『日曜日には、また大雪だ~』なんて

月曜日に年休まで取ってきたって言うのに…

Cimg0316jpg_1

確かにね…朝8時30分ころは

こんな感じで雪もチラホラしていたよ

snow

雪がまた積もるかしらnotes

な~んて、呑気に二階でPCいじっていたら

お~や、びっくりsign03

ナナちゃんからお電話だよ~んtelephone

pig

『今サンアートにいるよ』ってheart04

pig

15分だけ時間をもらって頭には帽子をかぶり

コタツの上もチャチャっと片付けて、

色々出してあったものは和室に押し込んで戸を閉めて…sweat01

house

いらっしゃ~いhappy02

Cimg0317jpg_1

ナナちゃん11日に左太ももにできた腫れを手術で取って

無事に抜糸も済んで元気いっぱいだったんだけど

今度は右手の付け根辺りに大きめの肥満細胞腫を発見

また手術することになったんだって…weep

Cimg0323jpg_1

去年から1年余りで6度目の手術…とのことに

ママとパパはちょっと落ち込み気味だったけど

Cimg0328jpg_1

亜生にしっかり頼んでおいたからねshine

まだ、ナナちゃんを呼ばないでねconfident って

頑張ろうねheart04

Cimg0322jpg_1

おっちゃんにもラブラブ攻撃heart04

Cimg0331jpg_1

ちょこんと座布団に座った、なんともかわいいナナちゃん…

今ダイエット中なんだって…

ウッソォ~

6.2キロ…6キロ以下にしなくちゃいけないんだって

うそぉん…

ウエストもクビレがあるしどうしてそんな必要が…wobbly

理想的な体型じゃんね~って言いながら

久しぶりにササミを茹でておやつを作ってみました

Cimg0329jpg_1

ナナちゃん、キッチンに来ては

『まだ?…まだ?』って…coldsweats01

お待たせしました~でひとつあげたら

続いてパクパク…美味しそうにパクパク…完食shine

ありがとうねheart04

やっぱり、パグが…好き

Cimg0324jpg_1

2月になったら、新しい出会いが待っているかも?

Cimg0332jpg_1

帰る時に冗談で『亜生くんちの子になる?』って

ママさんの言った言葉に、『ワンワンッdash』って

即答で抵抗してたナナちゃんheart02

外に出てもずっと『ワンワンッannoy

『大丈夫だよ、置いていかないよ…』

ってさよならしましたが

姿が見えなくなってもまだ遠くからワンワンって聞こえてましたheart04

絶対、言ってることがわかるんだよなぁ…

冗談でも、ごめんね…ナナちゃん

おばちゃんは、半分本気でもよかったんだけどなぁ…coldsweats02

Cimg0333jpg_1

可愛いナナちゃん

悪いところは亜生ちんに持って行ってもらおうね

今度の手術ですっきり治りますように…heart02

run

Dscf0172jpg_1 

そして次回からは、

亜生ちんの旅シリーズを始めます

初めての旅は三重県の答志島

雨だし、船だし…散々なカタチで始まった様子はコチラ

そしてやっとまともな旅行を経験することに?

Dscf0192jpg_1

安心して眠ってる亜生ちん…

二度目の旅行はどうだったかな?

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ ←ちなみに只今、とってもsunなの…のポチッお願いしますheart04

| | コメント (2)

それにしても…淋しいじょ☆

1月27日(木)

今日はポカポカ陽気です

…と言ってもやはり凍えるような寒さは続いてますが

Cimg0308jpg_1

と、言うわけで亜生ちんとお揃いのセーター

またまた編んじゃいましたheart04

でもね、今回のは試着してくれる子がいないので

サイズがちょっと不安だったりして…sweat01

Cimg0312jpg_1

そして物産展で見つけた新潟のろうそく

6分間灯るという小さな小さなろうそくです

これは、亜生ちんへのプレゼントねheart04

そして、亜生ちんお悔やみへの、お返しの品を

四十九日が近づく辺りから、考えて考えて…

Cimg0309jpg_1

誠心誠意…心を込めたクリアファイル完成ですっlovely

写真選びからデータの作成も…

Cimg0310jpg_1

お仕事で得た少しばかりの知識も駆使して

使えるものを…と思い、作ってみました

Cimg0311jpg_1

私が仕事もらってた印刷所では1000枚単位での注文しか

受けてもらえず、当然料金も半端無くお高い…

ということで、他のところを探して…

そうなるとデーターは、自分で作るしかないしなぁ…と

膨大な写真から採用する写真を選び(時間掛かったわぁsweat01

でも、何とかお仕事モードに頭を切り替えたりしながら

ようやく完成して、納品された時には小躍りしましたnotes

Cimg0306jpg_1

昨日の夜は、初めて作ったオムライスshine

おっちゃんはケチャップがあまり好きでなく…

トロッとした卵料理は二人ともちょっと苦手…

でも、作ってみたい~!と

ヤケのようなハートマークheart04で、誤魔化して

どうにかこうにか…食べてもらいましたdelicious   とさ

Cimg0307jpg_1

仏壇にも、亜生ちんサイズのオムライスをお供えして…

Cimg0305jpg_1

亜生ちんのお仏壇は…今、ちょっと賑やかです

Dscf7372jpg_1_2

去年のパグミには、お姉ちゃんとお揃いの服で参加の

ご長寿表彰仲間のムシャくまでも

1月23日に虹の橋へと渡ってしまわれたそうです

Dscf7458jpg_1

あと少しで11歳…亜生と同い年になったのにね

Dscf7350jpg_1

お姉ちゃん(チャオさん)も、

全国にいっぱいいるムシャくんのファンも泣いちゃうぞっsweat02

Dscf7450jpg_1

でもね、ムシャくん…本当によく頑張ったもんねheart04

偉かったじょ~shine

Dscf9817jpg_1_2

2009年の4月18日には伊豆で男の挨拶を交わした二人

Dscf9811jpg_1

初めて生で見たムシャくんは

凶暴性のカケラも無い

チャーミングな紳士ってトコかしら?

Dscf9812jpg_1

スーパーマンの衣装が、はちきれんばかりにキュートで

Dscf9807jpg_1

とっても楽しかったよnotes

ありがとうshine ゆっくり休んでねspa

Dscf9809jpg_1

お姉ちゃん(チャオさん)の美しさに

テレまくる、シャイな亜生ちんsweat01

お空の上でも、ムシャくん…ヨロシクねnotes

Dscf7410jpg_1

それにしても…

淋しくなるなぁ…

5726 Dscf0349jpg_1

ムシャくんの彼女ちゃこちゃんも、みんなの親ビンだった笑ちゃんも

み~んな、お空の上に行っちゃったぁ

合掌

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ ←夢でもいいから、会いに来てね…のポチッお願いしますheart04

| | コメント (5)

嬉しいね…亜生ちん☆

1月22日(土)

あんなに積もっていた雪も…

ウソのように消えた昨日は

Dscf0453

↑2002年3歳の亜生ちん

亜生の2回目の月命日でした

Cimg0283jpg_1

すっかり落ち着いた…亜生ちんのお仏壇周りcoldsweats01

Cimg0284jpg_1

前日には海老カツ丼をお供えして…

Cimg0287jpg_1

当日は…手巻き寿司で賑やかにnotes 

(予算の都合上…見事にショボイ食卓になりましたが…sweat01

と思っていたところ

嬉しいお届けものに救われましたheart04

Cimg0285jpg_1 Cimg0286jpg_1

素敵なフォトアルバムカバーshine

そして届いたとっても嬉しい温かい内容のお手紙とメールheart04

Cimg0289jpg_1

↑テンション高めで爆睡のおっちゃん…

思いがけず、とっても思い出に残る亜生ちんの供養となりました

ありがとうございましたshine

Cimg0290jpg_1

よかったな…亜生~present

Dscf0465

↑2002年3歳の亜生ちん

お花が大好きだった亜生…tulip

Dscf0466

いただいたお花とは必ず記念写真camera

Dscf0496 Dscf0503

いろんな場所で笑える姿を見せてくれていたけれど

Dscf0504

玄関での芋虫姿も…ちょっとヤング?

Dscf0508_2

そして、やっぱりスマート?

Dscf0515

息が出来ているのか、確認したくなるような寝方をしたり

Dscf0525_2

まだまだ驚くほど綺麗だった

最後まで使っていた長座布団でポーズを取ったり

Dscf0529_2

写真を見ると蘇ってくる

若かりし頃の亜生ちんの思い出たち…

Dscf0438jpg_1_2 Dscf0521jpg_1_2

そこには同じように若かりし頃の私たちも写っています

懐かしいような…ちょっと切ない気分happy02

Dscf0528_2

どの写真を、アルバムに収めようかなぁhappy01

Dscf0451

☆亜生ちんに質問☆ 『それって、楽な体勢なのか…?』

 

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ ←ヤングの頃はスマートだったね…のポチッお願いしますheart04

| | コメント (5)

雪だるまになった…亜生☆

1月17日(月)

うははは~snow

昨日のお昼から降り続いた雪…

Dscf0297

2005年2月…5歳の亜生ちん

食べようとしていたのがバレバレですよnotes

きっと今…こんな感じではしゃいでるかな?

Dscf0304

↑5歳の亜生ちん

あまり人が入ることのなかったお気に入りの上の芝生広場…

Cimg0238jpg_1

昨日の朝見に行った時はまだこんな感じ…

Cimg0251jpg_1

駐車場へと続く道もこんな感じで

Cimg0252jpg_1

もうこれで終りかな?なんて思っていたところ

とんでもなかったですわsweat01

Cimg0262jpg_1

ふと気がつけば、雪すごい降ってるし…

Cimg0264jpg_1

ほらほら亜生ちん…雪見える?happy02 なんて喜んでいたけど

Cimg0265jpg_1

お昼にはサンアートにカラオケ発表会を聞きに来ていたばぁちゃんが

『お腹すいた…』とやってきて、『帰り送ってほしいなぁ…』だってcoldsweats01

ラーメン食べさせて、迎えに行く約束して…

Dscf0318

ちょっと寒くなってきたじょ…5歳の亜生ちん

さぁ、今度はドンドン降り積もる雪にどうなることやらと

ドキドキしっぱなしでしたよhappy02

約束の4時に外に出てみたらこんな景色

Cimg0268jpg_1

近所のエミリちゃん…お散歩ご苦労様ですcoldsweats02

Cimg0269jpg_1

駐車場は真っ白

Cimg0271jpg_1

車も真っ白

Cimg0274jpg_1

階段も…気をつけて歩かないと危ないじょ~

Cimg0276jpg_1

スロープにも雪が積もって…亜生ちん寝てる場合じゃないですよsign03

Cimg0275jpg_1

ばぁちゃんを無事送り届け、ふとウチを見ると、

ありゃりゃ…雪国?

でも、チラッと見える青空は亜生が覗いているからかな?

今朝もたくさんの雪がまだ残っていたので

雪だるま作って遊んでました

Cimg0279jpg_1

亜生ちんのスロープ…もうそろそろ、しまった方がいいかなぁsweat01

Cimg0282jpg_1

顔は粘土で作った、亜生だるまでした~notes

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ ←亜生と一緒に雪遊びした気分…の、ポチッお願いしますheart04

| | コメント (9)

ゴメンね亜生…☆

1月14日(金)

外に出れば凍りそうな寒さ…

でも、家の中はヌクヌクです

Dscf0448

2003年の春のツーショット  コージ君と亜生ちん

今はお空の上で一緒に遊んでいるであろう二人の姿

Dscf0463

今は立派な老人介護センターが建っている場所も

この頃は春には菜の花、夏にはひまわりを咲かせている

ちょっとした畑が存在してました

Dscf0455

まだ、保育園に通っていた甥っ子の涼汰くんと

Dscf0451

4歳になったばかりの、飛び回っていた頃の亜生ちん

Dscf0467

よく一緒にお散歩してたよね

Dscf0468

お互いに疲れると道路に座り込んで

Dscf0465

車の心配のないちょっとした素敵なお散歩コースheart04

chick

ブログをやっていなくても

こんな風に写真に残してある

大切な思い出があります

chick

逆にブログをやっていたからこそ

少し辛いけど記憶しておこう…残しておこうと綴った

亜生の体調に関する記事もあります

chick

2009年  もう一昨年のことですね

Dscf3966jpg_1

少しずつお散歩での歩きに違和感を感じるようになり

購入しておいたカートに頼って歩くことも多くなったこの頃

10月も半ばのことでした

Dscf3982jpg_1

朝は元気だったのに夕方になって

…ひと言で言うとグッタリ状態

しかも、吐いて、なかなか寝付かれない状況が続く

pig

とうとう18日には原因を究明するために入院することになった亜生

色々検査をした挙げ句、もしかしたら輸血が必要になるかも…

ということで、大きい病院に転院することにsweat01

Dscf4005jpg_1

転院先では、肝臓と胆のうの悪化とみてそこを最優先で

治療するが、他の原因が考えられた場合は

最悪治療中に亡くなることも…ありえなくないとの説明

Dscf4046jpg_1

毎日面会に行き、20日には表情が感じられなかった亜生に

どんどん生気が戻っていき、22日には体調不良の原因も

特定され、適切に治療することができたと、先生からのお話shine

退院も近いとの説明に

体中から力が抜けるような安堵感を覚えました

Dscf4080jpg_1 

そして、10月24日無事退院しました

pig

次の25日は東海ぱぐオフ会に参加の申し込みをしてありました

亜生が入院した時点では、頭が真っ白でもちろん参加できるとは

考えてもおらず、体調が安定してきて始めてスタッフさんへの

『キャンセルするかもしれない』との連絡をさせていただきました

『体調が良くなったらどうぞ、参加してください』とのお返事に

どれだけ、勇気付けられ嬉しかったことか!

そして、退院前に先生に相談しました

『お出かけは可能なのか?』

『あまり動き回ったりしなければ大丈夫でしょう』

車も2~3時間くらいなら亜生の場合は平気だろう…

もちろん亜生の様子を見て、体調と相談して決めて欲しい…

とのことは言われましたが、カートに乗せた状態で

あまり動いたりすることをしなければ問題ないとの答えに

一応は、家でも様子を見て検討しましたが

参加させていただくことにしました

Dscf4142jpg_1 

朝から絶好調で、しっかりお散歩を済ませてから

カートに乗って会場入りheart04

ゲームの参加はスタッフの方に亜生の代わりに

私が参加する旨を連絡して、楽しみましたよheart04

pig

亜生の退院はブログにアップしてはあったけど

前日から愛知入りをされていた方たちにはきっと

ドッキリのような衝撃だったことでしょうshine

でも、喜びの報告ができて本当に嬉しかったです

Dscf4206jpg_1

そして、東海から戻った亜生ちんshine

Dscf4210jpg_1

ご存知のとおり、元気いっぱいで過ごしてくれましたup

まだ、あんまり無理をさせるとワタシ的に怖いので

カートに乗ったお散歩だったりを続けながらも

検査の結果も、どんどんよくなり…

先生から言われた、『体力をつけて

手術をして胆のうを摘出した方がいいかもしれません…』

の言葉を信じて、歩いて…食べて…

Dscf4447jpg_1

11月11日に3時間半を超える胆のう摘出の手術を受けたのです

もちろんその頃に予定していた家族旅行はすべてキャンセル

何が何でも、私たちの予定に亜生を巻き込むなんて

そんな考えはもちろんありません

ってか、すべて亜生のために…と、暮らしていた

それまでの10年間だったかもしれません

ものすごく大変だった手術からも無事に帰ってきてくれて

しかも、脾臓にシコリが見つかりそれも摘出することになり

体の負担も大きかったろうに…sweat01

pig

2009年のこの入院&手術の経験があったからこそ

先日の肥満細胞腫の手術を受けることも

納得するまで先生と相談しました

薬で治せるのなら、そのほうがいいのではないか…?

薬の影響で、食欲&水飲みが激しくなり

見ていてもかわいそうなくらいでした

夜になるとシッコのために外に出て

ご飯もそれまでの亜生からは考えられないほど

欲しがるため、我慢させることを教えなきゃいけないsweat01

Dscf0775jpg_1

先生も手術を勧めてくれました

今の亜生なら体力は十分耐えられるハズとsign03

切り取れば肥満細胞腫のグレードもわかるので

今後の治療方針も決まるし

薬も減るので、食欲なども抑えられるようになる…

club

決してしなくてもいいような手術を

受けさせたわけではありません

Dscf0310jpg_1

すべては、亜生と一緒に、これから先も楽しく暮らすため…

年老いた亜生のこともずっとずっと面倒見たかったから…

去年の入院&手術からずっとずっと

この日が来たら…と、本当は怖がりながらも

亜生に恥ずかしくないように、心に決めたりしてきました

すべては、亜生が頑張ってくれたから

そして、亜生のことを心から応援してくれた人たちがいて、

私にはそれがとても心強く感じていたから…

『真実とため息』コチラに心情が代弁されています

良かったらご覧下さい

clovercloverclover以下の文章は私の心の弱さから載せるものです、スルーして結構です ごめんなさいclovercloverclover

だから、悲しすぎました

Dscf7515jpg_1_2

亜生が居なくなって10日ほどで教えていただいたブログを覗いて

驚きと悲しみと怒りで…どうしていいのか分からなくなりました

pig

亜生ちんゴメンネ

おばちゃんが、気をつけていなかったから

亜生に悲しい思いをさせちゃったね

追悼文を寄せてくれた人たちにも失礼極まりない内容に

コチラこそイラッとしました

亜生のことを心底心配してくださった方たちにも…

ごめんなさい

あくまでも、被害者と言い張る主の綴る、

その裏ブログへの私の怒りはコチラ

| | コメント (9)

裏ブログへの怒り

2010年11月22日アップの裏ブログ内容への反論

裏ブログ(本人曰く、裏ではないそうです…後付で表のブログに変更したみたい)

未だに毒を吐いてます(追記)

忙しいといいながら、未だに続けて書いてるようです

他人の痛みを感じない人が、他人の痛みなんてかんじないのだろうね…とボヤいるらしいです

私はたまに彼女のことを悲しく思い、ブログを覗いてます

そして、やっぱりかわいそうな人だと笑ってしまいます

以前はこんな感じだったけど、今はタイトル見つけるだけで気分悪くなるので無視です

でも、彼女はあくまでもこの記事に目を通していないらしいので

どうやら、何とも感じてないようです

でも違いました

チェックしておられるようですって…ゲ~ッ

人からの反論にも何も動じてないとのことで

それはそれは…負け惜しみの気持ちが

溢れかえる内容です

以前パグブログで、優しい文章が好き…と言ってもらえる

なんて、自己分析して楽しんでいた方の綴る(明記すると名誉毀損だとかほざいてるようです。)

もうひとつのブログですが

この方が公開せずに、相手を限定して書いている内容は

捻じ曲がって受け取っていても、自分が感じたんだから真実とばかり

ああ…もう被害妄想の内容満載!

ほとんどが人へのあ~したこうしたの攻撃ばかり。

自分がいかに正しいか…そんな内容が見え隠れ…?

今、オトモダチだと思ってやり取りしている方も、少し彼女の意思とは

違うことを発見されたら最後…攻撃の対象になることでしょう

その時の記事は今では秘密にされていて、内容は読めません…。

でもね、コピーを見ながら書いてますよ。

他人に対してあ~だこ~だ言いたい放題

自分に対する攻撃は敏感に感じるらしいのに

他人には容赦ないんだよね…しかも自分勝手な理解の仕方でsweat01

まず、『彼女の考えは、私とあまりにも違っているから

メールやブログを読むことが、私のストレスになる』と、あり驚きました。

とにかく彼女としては私からのメールがうっとおしく感じたらしいです。

たまたまお互いのワンコの経験が一致していたことがあり

メールを送り、そしてその後旅先から戻った彼女にお帰りを言うために

メールを送りました。

その時ちょうど私が検査を受けていたことがあったので

そのことをつい、お話したら

お返事には、いったい何日その不安を抱えていたの?

いつでもいいからメールして…』

とあったので、詳しい内容を送ることにしたんです。

それがストレスの原因だったのね。

ちっとも気がつかなかった。

『彼女はオフ会が好き』

と、あったけど

確かに私はオフ会が好きかもしれない。

初めてパグミでの感動が忘れられなくて、

パグちゃんの飼い主さんとのお話が楽しくて

名刺はそれ以前から作っていたけど

知り合いになっていた方と会えるのであれば…と

張り切ってお土産も用意した。

と、言っても、メモ帳とかティッシュとか、おせんべいとか

本当に申し訳ないくらいのもの…を。

でも、それを相手にも要求するなんて

思ったりしたことは一度もないよ。

企画ものが好きって言っても

ブログの周年記念に作る手作りのものばかりで

それだって、気持ちありき…のもの。

人の企画ものに参加して非難されるなら

アナタも応募してきたよね?

他人の時間を奪って平気な顔をして…っていうけど、

その仕事…そんなに時間に縛られるような凄いものなの?

感覚が合わなくて…っていうなら、調子合わせてくれなくても

全然平気だったのに。

コチラも只今ストレス感じてます。

しかも亜生を入院&手術の後にオフ会に連れて行くって

ちゃんと事実を確認してから発言してください。

覗きに来るとストレスになるようなブログを覗いて

自分で勝手に受け取った印象で、物事を判断しないで下さい。

昨日、とうとう、その彼女の愛犬がお空に召されてしまったらしい。

そうです。アナタがジタバタしている間に、彼は一生懸命

闘って、それでも手術からは無事に生還して、

私たちの手の中で旅立って行きましたよ。

先生ともしつこいほど相談をした上で

体力も大丈夫だろう…内臓も血液も耐えられるだろうとの

判断の上で手術に踏み切りましたよ。

その前のオフ会参加は

それはそれは、嬉しそうに歩き回り、

お友達とも挨拶をして

参加されてる人が見れば、何処が調子悪いんだろう?と

思われるほどだったと思います。

もしかしたら、最後のオフ会になるかも?と

少しだけ不安に思いながらの参加でしたが

こんなに元気に歩いてくれるなら、絶対手術も大丈夫だよね?って

心から安心したオフ会参加だったのに。

ひどい、言い方でしたよね?

『病気で体力もなかっただろうに

先月の大規模なオフ会にも参加させられて

なんだか哀れだ。』

そして亡くなってからの追悼コメントに対しても

お決まりの追悼コメント…と吐き捨て、

その中の一人に対しては

『この人は、他人の愛犬が死んだって悲しんでなんかいないよ。

自分の愛犬が若くして死んでしまったから、

可哀想な自分をアピールしたいだけだよ。

それを、押し付けがましく、悲しそうな顔をして

コメントしているだけ。』と言ったね。

アナタに亜生のことをどうこう言われたくない。

『いったい何人の人が本当に彼の死を悲しんでいるの?』

そんなこと、アナタに心配して欲しくなんかない。

ストレスになるなら、寄ってこないで欲しい。

私最近はアナタにメールなんて入れてないんだから。

アナタがブロガーのノリが嫌いなら、言わせてもらうけど

被害妄想のノリなんて大嫌い。

いちいち反論してたらもっともっと時間も気力も消費します

それ程、被害妄想的な内容が書き連ねてあるブログの内容

いじめられてるってあったけど、いったい誰が誰にいじめられてるのかしら?

アナタも私のメール内容等、公表したからこれくらい平気だよね?

|

四十九日が過ぎて…☆

1月12日(水)

昨日お買い物帰りに、久しぶりに挨拶した近所のおば様

亜生とお散歩している頃は畑の横を通る時に

ほぼ毎日お話していた方なので

『元気にしてるの?』って…

『寒いから外に出て歩いてないだけで元気~notes

Dscf5304jpg_1

※去年の今頃の亜生ちん

『毎日見ていた人を見ないから…』って

心配かけてしまってゴメンナサイsweat01

『亜生くんは本当に幸せな子だったよぉ、

あんなに可愛がってもらってたんだもん』って

あらためて言ってもらうと…ジ~ンとしちゃいますぅ

ありがとうございますheart02

sun  sun  sun  sun  sun

そ~んな、亜生ちん…この前の土曜日8日に

Cimg0221jpg_1

四十九日を迎えました

Cimg0219jpg_1

特に何をする…って言うことでもなかったんだけど

自分で用意したアレンジのお花を飾って準備していたら

前日に『四十九日だったよね?』って、お花を届けていただきました

亜生のために『青いお花をリクエストしておいたよ』って…

どうもありがとうございましたhappy01

Cimg0222jpg_1

あとは、ここ一番に私が作る…ちらし寿司を作り

Cimg0225jpg_1

今まで一度もクチにしたことの無い亜生にもお供え~wobbly

Cimg0227jpg_1

そして、四十九日の間は…と

断っていたケーキを買って来て

Cimg0228jpg_1

亜生に見せびらかして…ご馳走様で~すbleah

亜生はクリームが好きだったから、コソッと舐めたかも…だよね?

Cimg0226jpg_1

そして、般若心経を読んで一日穏やかに過ごしました

Cimg0218jpg_1

何よりも、とても素晴らしいお天気…

亜生がお空に昇って行った時とは打って変わった

雲ひとつ無い…晴天  青空でした

今の亜生ちんと私たちの気持ちを表しているみたい?

Dscf3228jpg_1

※一昨年の9月の亜生です↑

heart04

そして、11日に手術を受けたナナちゃんから

嬉しいメールが届きました

2011011120090000_4

無事に手術が終り、家に戻ってきたそうです

翌日(今日12日)にはカートに乗ってではありますが

お散歩にも行けたそうで…何よりですねheart04 

本当におめでとう~happy02

いっぱい元気になって、また可愛い姿を見せてね shine

heart04

前回も載せた山口への旅での

楽しいショットをもうひとつ…ふたつ…

みっつ、よっつ、いつつ…sweat01

Dscf0100jpg_1

はしゃぐ飼い主と、食べるものが無さそうなので

落ち込み気味の…5歳の亜生ちん

Dscf0016

初めて経験するログハウスのお泊りで

私が2階に布団を取りに行ったら

『どこ行くんだ~?』って

心配そうに様子をうかがっていた亜生ちんheart04

Dscf0021jpg_1

でも、寝るときはおじちゃんと一緒がいいらしいsweat01

Dscf0136jpg_1

最後岡山の宿では『ついでにマッサージも頼むじょ~』ってwink

Dscf0144jpg_1

ここでは記念に『亜生君醤油』なるものを作っていただき

お土産としてしこたま買いこんで来ました…とさsmile

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ ←今年もパグミに参加する~?…の、ポチッお願いしますheart04

| | コメント (6)

今頃かいっ…と、あけまして☆

1月6日(木)

みなしゃん…

明けましておめでとうござるだじょ~shine

Dscf0365

2002年元日、3歳の亜生からご挨拶でした

Dscf0367

そしてその年、気合を入れて完成したおせちのお重sweat01

Cimg0213jpg_1

そして、↑これが今年のおせち(手作りってだけが売りですわsweat01

9年経っても大して内容に変わりはないけど

意気込みがちょいと、違ってきたような気がするぅ~

Cimg0210jpg_1

早朝から外を歩く習慣を全て削除してしまった我が家は

外の寒さも実感しないままに年越し~新年へと移行し

Cimg0215jpg_1

とりあえずのお雑煮で、正月気分を味わい

Cimg0214jpg_1

それでも…と、温かくなってきた頃に外を少し

フラついてみましたが

何だか、亜生との思い出の散歩コースも

様変わりしそうな予感に包まれていて…

Dscf8978jpg_1

ブラブラと気楽にお散歩するまでの気分にはならず…

何だか知らない…脱力感dash

その気持ちは、ドンドンと強くなるばかりで

結局おっちゃんもお正月休み中

イマイチ肩&首の調子もよくならず

二人でゴロゴロしてばかりでした

Cimg0216jpg_1

そんな中…とっても嬉しかったのは

やっぱり亜生ちんへの年賀状が多く届いたことheart04

私個人への年賀状の軽く3倍は届いてましたhappy02

一昨年入院してた時もそうだったけど

このパグちゃんの年賀状と言うのが

どうゆう訳か、心の癒やしになるっちゅうか、なんちゅうか

それはそれは、多分弱っていたであろう

私たちのハートに、温かい物を注ぎまくってくれました

fuji

今日からおっちゃんも会社へ出勤dash

私は昼から断髪式

うっとおしい髪の毛をパツッと切ってきやす

fuji

Dscf0272

2004年5歳の亜生ちん

念願のストーブが出ると、こんな感じで温かさを独り占めする

勢いだった亜生ちん…

Dscf0019

5歳といえば…亜生ちんこの歳に広島~山口~岡山の

旅も経験したんです

姪っ子の結婚式のためみんなで山口に出かけて行きました

Dscf0104

ホッペに傷が出来ちゃって、治してる最中だったので

色男も台無しだけど…

目いっぱい楽しんで面白かったね~heart04

Dscf0121 

山口では宿の隣の砂浜を走り回ってました

Dscf0169

さすがに10時間以上の移動となると疲れもしたけれど

これで、長旅も大丈夫かな?って自信がついた旅だったね

Img_0224jpg_1

そして去年9月にサンアートまで遊びに来てくれたナナちゃん

肥満細胞腫と戦っている最中なんだけど

11日に何度目かの手術を受けるとのメールが…

左太ももの筋肉の部分に出来たので

手術を選択したそうですが…

応援してるからねnotes 

亜生と一緒に元気玉を送るから頑張ってねheart04

遅くなりましたが、それでは今年も

『なんとなく、亜生ちん。』

どうぞよろしくお願いいたしますconfident

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ ←亜生ちんともどもヨロシクね~♪…ポチッとお願いしますheart04

| | コメント (16)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »