« 亜生ちん…病理検査の結果☆ | トップページ | お出かけ好きな…亜生ちん☆ »

いろんなトコにいる…亜生ちん☆

12月10日(金)

亜生と毎日当たり前のように歩いていたお散歩コース

Dscf4845jpg_1

※↑去年2009年12月の亜生ちんです

サンアートの紅葉もすっかり終ってしまったようです

そして、去年のちょうど今頃

大好きな公園にたん殿たが遊びに来てくれたんだったね

Dscf4901jpg_1_2

※↑去年2009年12月の写真です

11月11日に3時間半を超える手術から

無事に生還してすっかり元気になった亜生に、会いたいheart04って

ナビの付いてない車でhappy02、探しながら会いに来てくれたんだったね

Dscf4900jpg_1

※↑去年2009年12月の写真です

大好きな葉っぱがたくさん落ちているご機嫌のコース

Dscf4909jpg_1

※↑去年2009年12月の写真です

サプライズで仕事帰りのおっちゃんも偶然合流heart01

Dscf4925jpg_1

※↑去年2009年12月の亜生ちん

夜は私の膝の上を独占してブーブー寝て

Dscf4926jpg_1

※↑去年2009年12月の写真です

最終的にはおっちゃんにもサービスsleepy

Dscf7209jpg_1

※↑一昨年2008年12月の亜生ちん

そして、この時期になるとお散歩途中で

野菜をいただくこともよくあったよね?

Dscf7213jpg_1

※↑一昨年2008年12月の亜生ちん

おウチの中ではストーブの前が定位置で

『焦げる、焦げる~』って騒ぎながら

みんなでよく笑ったねcoldsweats01

今年はコタツがあるのでストーブをまだ出してないけど

心は温かいよ…ポカポカしてるよshine

Dscf1077jpg_1

優しい人からの、CDの贈り物に癒やされたり…

ウチにあったCDラジカセ…なんせ年代物なので

気がつけば、音が飛ぶ飛ぶ…airplane

昨日おっちゃんについてきてもらって

新しいCDデッキを買って来ました

歌の中に

「えっ?青が好き?僕も青が好き」って言う詩があって

『私も青(亜生)が好きぃ~~』って…

やっぱり寂しい現実にちょっと涙が出ちゃいましたsweat02

Dscf1081jpg_1

以前も紹介したことのある

先日訪れた香嵐渓で拾ってきた石に描いた亜生ちんの絵

Dscf1076jpg_1

亜生ちんの骨の近くでブーブー寝ている

粘土で作った亜生ちん…

そんな亜生ちんたちに囲まれて、

いつものように話しかけて過ごしてみたり

Dscf1080jpg_1

朝起きると真っ先に姿を確認していた玄関付近

Dscf1079jpg_1_2

どうしても目が行ってしまう

亜生のいた場所

Dscf1075jpg_1

いつも寝ていた座布団の上には枕が置いてあります

すっと手を伸ばしていつものように撫でると

何となく感覚が、亜生に感じてちょっと嬉しいconfident

Dscf1069jpg_1

亜生の手術の日、「お水は飲ませないで来てください」

と言うことだったので、お水を空にしておいた、水のみボトル

亜生が家に来てからずっとお水が空にならないように

気をつけて見続けていたので

これを見るたびに『アッ…お水が無い!』ってドキッとしては

もういらないんだ…ってsweat01  慣れずにいました

だから、今は少しだけお水を入れています

こうしておくといつもの習慣で確認しても

ドキッとはせずに済むから…catface

こんな感じで、まだまだ亜生の気配が

いっぱい残ってる我が家です

fuji

本当は非常識なのかもしれないけど、

来年も亜生ちんからの年賀状を出そうと思ってます

住所を聞いていた方にはもちろん送っちゃうけど

亜生からの年賀状…もし、もらってもいいよ…って

言っていただける方がいたら

メールフォームからお名前・住所などご連絡ください

fuji

  にほんブログ村 犬ブログ パグへ ←亜生ちん、お散歩はいつも楽しかったね…のポチッとお願いねheart04

|

« 亜生ちん…病理検査の結果☆ | トップページ | お出かけ好きな…亜生ちん☆ »

お友達」カテゴリの記事

思い出話」カテゴリの記事

コメント

私も全く同じです。フーちゃんがいなくなって寂しい限りです。
ガスストーブをつけた音がすると、フーちゃんは一目散に走ってきて
そのまん前に座って動かないし、コタツの中を入ったり出たり、階段の下や
いつもいた場所が凄く気になります。ミーちゃんに気を遣いながら私の膝に
乗ってきてたのに、そんなことはもう一切ないし・・・

ぴろぴろさんも、みゅうみゅうちゃんの飼い主さんも、みんな一緒だと思います。
しかしこれは誰もどうすることもできない現実。そんな簡単には忘れることは
到底できません。また落ち着いたら、新しい子をお迎えください。
うちにもミーちゃんがいるので、この子が唯一、心を紛らわせてくれる存在ですshine

投稿: マサシ | 2010年12月10日 (金) 13時15分

家族を忘れることなんて出来ませんよね。
思い出の品々・・・
いろいろな出来事と共によみがえりますよね。

寂しい気持ちが切ないほど伝わります。

玉緒も今、自分の膝に乗って画像みてますよ~


投稿: 玉緒パパ | 2010年12月10日 (金) 17時42分

香嵐渓の石に描いた亜生くんステキ
ぴろぴろさん、アティーストだわぁ。

お骨の横で眠る亜生くん人形も
とっても可愛いなぁ~


亜生くんの思い出の品々、
透明人間ならぬ、透明パグになった亜生くんが
今までと変わらず、そこでネンネして
ゴクゴクとお水を飲んでそうだよね。

投稿: なかちゃん | 2010年12月11日 (土) 18時41分

亜生ちんの姿は実際見えないけれど、、、、なんとなく気配を感じるのはなぜでしょう・・・・・
家中に亜生ちんの思い出が残っていますね~~~~~
散歩道にも、、カツカツと足音が聞こえてきそう~~~
ぴろぴろさんと一緒に「あ~~こんなことあったよね、、、そうそうこんなことも」と
思い出しては、、うるうるして、、やはりティッシュを手放せない私です・・・・

投稿: れんげ畑 | 2010年12月12日 (日) 19時50分

はじめまして、きらくです。
先日コメントいただいていて
お返事遅くなりまして。

はあとママさんのところで
亜生くんが亡くなった事
を知りました。
悲しくて、涙がでましたよ。
かわいい顔してこっち向いて
座っている亜生くんが
愛らしく感じられます。

また、遊びにきますね!!

投稿: きらく | 2010年12月13日 (月) 11時00分

ぴろぴろさん……

私、しばらくブログ書いてなくて
ブログ村にも行ってなくて
全然知らなくて。
今久しぶりに更新して
亜生くんに会いにきたら
もうびっくりして涙が止まりません。

おとうさんやおかあさんやみんなから愛されて、
とっても幸せだったね、亜生くん。

以前送っていただいた亜生くんポストカードとパグさんぬいぐるみ、
大事にします。

投稿: しゅゆる | 2010年12月16日 (木) 10時01分

crownコメントありがとうございますcrown

お返事が遅くなって本当にごめんなさい。
年末に向かって気合を入れて、お掃除サボってでも
お返事書かせていただきますよぉ~happy02

◎マサシさんへ◎
 ずっと元気だった亜生ちんも一昨年辺りから病気とは
 縁が切れない感じになってきていて、極めつけが
 この秋に見つけてしまった肥満細胞腫…sweat01
 それでも、去年の入院辺りから、今度こんなことがあっても
 適切な対応が出来るように…と、覚悟を決めて亜生とも
 いっぱいお話して暮らしていました。
 亜生が膝に乗ってきたときのぬくもりと感触。
 後を追いかけてきてくれたときの爪の音。
 喜んでプシュプシュ飛ばしてくれたパグ汁の冷たさ。
 検査のために剃られてしまったお腹のさわり心地…など。
 
 色々思いっきり感じながら過ごさせてもらった一年でした。

 なので、ただ、寂しい、悲しい、空しい…という感覚よりも
 亜生の心配をしなくてもいい安心感…と言う感覚もプラスされて
 心の中に亜生が残っていてくれるような気がしています。
 
 愛犬を亡くされて、もう一度…会いたい…
 そんなことをブログでつぶやいていた方が数多くみえたので
 私もきっと同じように感じるんだろうなぁ…と
 覚悟しながら、何度も何度もギュッと抱きしめていた記憶はあるのに
 あの骨太の感覚をもう懐かしく思い出そうとしている自分がいます。

 やっぱり出来ることなら、また亜生と暮らしたい。
 亜生に笑わせてもらって、亜生のことを心配して…
 そんな風に暮らしてみたい…。
 かなわないことだと知りながら、どうしても願わずにはいられません。

 ミーちゃんのと思い出もいっぱい作ってくださいね。


◎玉緒パパさんへ◎
 玉緒ちゃん…まだまだ、楽しい思い出をいっぱい作って
 楽しく暮らしてくださいよ。

 いつのまにか病気とのお付き合いが始まってしまった
 亜生だけど、それでも元気なままのイメージを残して
 旅立って行ってくれたお陰で辛い思いは全く残りませんでした。

 ただ、あっけなく…本当にこれで終り?ってほど
 あっけなく…でも最後は思いっきり頑張った姿を見せてくれて
 そんな姿を私たちに焼き付けてとっとと遊びに行ってしまいましたね。

 いつまでも悲しみを引きずっていることも無く、元気を取り戻せたのも
 そんな亜生の優しさからだったのかも…confident

 玉緒ちゃんもいっぱい可愛がってあげてね。
 絶対に飼い主を裏切ったりしないはずだから…
 思いは通じてるはずだから…
 
 ブログ更新、玉緒ちゃん頑張ってるんだねheart04


投稿: ぴろぴろ | 2010年12月28日 (火) 15時15分

◎なかちゃんへ◎
 私も亜生も、まだ若いといわれることの多かった時代に
 拾ってきた石に描いた亜生ちんです。
 近所の子供たちにもわけた思い出があるので
 探せばみんなのお家にもきっと残っているんだろうな~。

 お水入れを空にしておくと、いつもドキッとしてしまっていたので
 その感覚はなかなか抜けるものではありませんね。

 それでもいつの間にか量が減ってたりするので
 飲みに来てるのかなぁ…なんて思ったりもしちゃいます。

 亜生の頼りがいのある体が…懐かしい。
 出来れば、あの骨太の身体にもう一度触れてみたいです。

◎れんげ畑さんへ◎
 いつもは、もうすっかり落ち着いて亜生が居たときと
 同じように話しかけたりして生活したりしてますが、
 たまに…本当にたま~に、亜生のことが懐かしくて
 懐かしくて仕方なくなります。
 そう、今まさに、今がそうかな?
 お返事かいていても絶対泣かない…って思えてたのに
 亜生のことを思いながら文章を選んで書いていると
 悲しいわけではないはずなのに、涙がドンドン溢れて
 しまいます。
 ほんのちょっと、寂しいだけのはずなのに…
 また、亜生ちんに心配かけちゃうなぁcoldsweats01

◎きらくさんへ◎
 亜生のために、涙を流してくださって…
 
 悲しいはずの出来事なのに、
 みんなが亜生のことを好きだったと言うコメントの多さに
 嬉しいような自慢したいような…
 そんな気持ちでいっぱいになります。

 大好きだった亜生のことをいつまでも
 覚えていてやってください。
 
 いつでも遊びに来て下さいね。

◎しゅゆるさんへ◎
 ごめんねぇ。
 手術を無事に終えて、少し油断しすぎたのかもしれない。
 麻酔から醒めたと言うだけで、もう大丈夫って
 亜生が帰ってくることばかり思っていて、
 まさかこんなことになるなんて、
 これっポッチも思ってませんでした。

 でもね、本当に愛されていた亜生ちんのことを
 コメントでもいっぱい教えてもらって
 ホッとしています。
 癒やされています。
 
 ぬいぐるみ…そうだったねぇ。
 ありがとうheart04嬉しいです。

投稿: ぴろぴろ | 2010年12月28日 (火) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 亜生ちん…病理検査の結果☆ | トップページ | お出かけ好きな…亜生ちん☆ »