« 思い出す…お腹の傷は☆ | トップページ | ママン…パソコンに注目☆ »

セーターの想い…フーちゃん☆

11月15日(月)

亜生の、胆のう摘出の手術から1年が過ぎ…

今週の土曜日20日には肥満細胞腫の手術sweat01

一昨年には、前立腺から来る体調悪化で、お薬を飲んで

異常を見せていた肝臓&胆のうの治療…そして

予防のために、体調が落ち着いてからの去勢手術

3年連続で手術だね…

Dscf0725jpg_1

今朝のお散歩で、歩き方をよ~く見ていたら

後ろ足の太ももの付近が少し筋肉落ちたかなぁ…と

思えてきて…それでも、テケテケ小走りの亜生

あと、どれくらいこんな風にお散歩できるんだろう?

なんて考えて、切ない気持ちになったりして…

こんな風に少しずつ心の中にクッションが出来て行って

体調を崩したりする亜生にも、対応できる勇気が

生まれてきたりするんだろうか?と

考えてしまう、わ

昨日の夕方受け取った、悲しいメールでの一報

まだ、5歳だったという突然死に

全然頭も心も対応できずにただ、ただ…涙

頭が痛くなって目もバンバンに腫れて

今日起きても…信じたくない気持ちでいっぱい

でも、本当だった…「訃報」というタイトルで

ブログが更新されていた…

実際に会ったことはなかったけど、

今年初めに、亜生とお揃いのセーター編みますよ~

って言う試みに、真っ先に注文いただいたのが

ご縁の始まりだった…

Dscf5470jpg_1

亜生と、お揃いのセーターをとっても可愛く着こなしてくれて

冬が終り、暑かった夏も過ぎ、またセーターの時期が来て

きっと暖かい冬をすごしてくれるだろうなぁ…って

思っていたばかりだったのに

突然…は、辛すぎるよ

まだまだ上り坂のその時に…

下り坂を歩いている亜生のことを想像したって

心のクッションを用意したり、みんなにすがってみたり

いろんな準備をしていたって、きっと

心が張り裂けるだろう気持ちは

受け止めることなんて容易じゃないと思うのに

大好きな人たちに会って、

楽しい時間を過ごしているとばかり思っていたその時に…

亜生の肥満細胞腫がわかってから

治ることを祈ってますってコメントくださって

フーちゃんの将来を見ているようだ…と

亜生のことを身近に感じてもらって、

本当に嬉しくって、嬉しくって

まだ、セーター編んでから1年も経っていないのに…

姿を想像しながら、着て歩いてくれている姿を

ニヤニヤしながら想像して…

Img_1465111_51652996_1

↑マサシシティより(画像お借りしました)

ブログの画像を見て、ホッとして嬉しくって…

胸の中で抱えてられずに、思いを綴らせてもらいました

マサシさんの家の大切なフーガくん

享年5歳8ヶ月

2010年11月14日午後3時永眠

安らかに…ね フーちゃん

|

« 思い出す…お腹の傷は☆ | トップページ | ママン…パソコンに注目☆ »

お友達」カテゴリの記事

亜生」カテゴリの記事

悲しいお話」カテゴリの記事

コメント

フーガ君 心からの御冥福をお祈りします。
まだまだ楽しい時期だったのに、突然死は辛すぎます。
悲しくなりました。
これからは空の上で元気に遊んでくれてるといいですね

亜生君、フーガ君の分までいっぱ~い長生きしてね。

投稿: かわむぅ | 2010年11月15日 (月) 18時22分

先程、私もマサシさんのブログの更新に気づきました。
ついこないだ、私のブログにコメントくださって、フーちゃんのかわいい
セーター姿に萌えたばかりです。まだ若い・・・。

どうか安らかに・・・。

投稿: 薫涼 | 2010年11月15日 (月) 22時28分

フーちゃんへの追悼ありがとうございます。
フーちゃんは、ぴろぴろさんのセーターはあまり長く着れませんでしたが、
時間の長短に関係なく、着ていた事は事実です。
また、私も凄く気に入ってたので、作っていただいて大変感謝しております。

フーちゃんは至って健康で、病気らしい病気はしませんでしたが、
残念ながら、5歳8ヶ月という短い犬生でした。
私もフーちゃんが歳をとったら亜生ちんみたいになるんだなぁ・・・。
といつも見てました。

亜生ちんはフーちゃんの分まで是非是非、長生きしてください。

投稿: マサシ | 2010年11月16日 (火) 02時51分

weepコメントありがとうございますweep

◎かわむぅさんへ◎
 何の前ぶれも無く突然のさようならは
 飼い主でなくとも、辛く悲しい思いをしますね。

 フーちゃんの分も、ウメちゃんもパウダーちゃんも
 亜生も…元気に穏やかに
 精一杯長生きしましょうね…。


◎薫涼さんへ◎
 私も、セーターが縁で、ブログにお邪魔するようになり
 元気なフーちゃんの様子を目にしていたところだったので
 本当にショックでした。
 
 突然…いなくなる寂しさ、悲しさは
 想像しただけでも、胸が張り裂けそうです。

 フーちゃんの分も、いっぱい長生きしましょうね。


◎マサシさんへ◎
 亜生とお揃いのセーターを着てくれている…というだけで
 とっても嬉しくて身近に感じていただけに…sad
 フーちゃんがかわいそうでかわいそうで…
 ただただ、泣くばかりでした。

 それでも、たくさんミーちゃんとの子供を残してくれた
 フーちゃん…。
 お空の上から、穏やかに見守ってくれるといいね。

 亜生も9歳頃までは全く病気知らずで過ごしました。
 フーちゃんの元気なご長寿姿…見たかったね。

 マサシさん…フーちゃんのこといつまでも忘れないでね。

 亜生も、フーちゃんに応援してもらったこと忘れませんshine

投稿: ぴろぴろ | 2010年11月19日 (金) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思い出す…お腹の傷は☆ | トップページ | ママン…パソコンに注目☆ »